「うらまれてもいい」八乙女光が伊野尾慧にブチギレ!?

2012.9.14

<アイドル誌チェック!!>

今月号の「duet」(ホーム社)、表紙はNEWS。3年半ぶりのツアーの初日、8月14日の秩父宮ラグビー場公演をたくさんの写真とレポートで振り返っています。MCでのやり取りも詳細に書かれていて、早くもライブDVDの発売が待ち遠しくなります。

Kis-My-Ft2は「キャラ☆レポ」と称し、同誌2006年12月号で発表したメンバー相関図に再挑戦。6年という月日で共有した楽しさや苦悩、多くの経験により互いを見る目はどのように変わったのでしょうか。

玉森裕太が藤ヶ谷太輔に持つイメージは、「頼りになる先輩」(06年)→「ムードメーカー」(12年)に。「ドラマ『美男ですね』では3カ月半、朝から夜まで毎日いっしょにいたから、ふたりの距離はすごく縮まったんだ」と親密になったことを告白。デビュー後にフロントメンバーに抜擢され、グループを引っ張っていく立場になった玉森。藤ヶ谷に頼りっぱなしだった頃を考えれば、この発言を通して成長を感じられますね。

相思相愛だったのは、藤ヶ谷と横尾渉。横尾は藤ヶ谷との関係を「ムードメーカー」(06年)→「仲のいい老夫婦(笑)」(12年)といえば、藤ヶ谷も「ちょっと兄貴」(06年)→「老夫婦の一歩手前(笑)」(12年)と評します。

「長年連れ添ってわかり合えているから、言葉がなくても平気、って感じのおじいちゃんおばあちゃんの関係(略)太輔とは最近会えないけど、連絡は毎日取り合ってる。あ、ちょっと盛りすぎた(笑)」(横尾)
「昔っから仲よくて、黙っててもわかり合える相手。このあいだほしいストラップがあって『これから店に行ってくる』って渉にメールしたの。そしたら『じゃあ、オレの分もよろしく』『え?』『だって恋人だろ?』なんてやりとりも(笑)」(藤ヶ谷)

6年前はまだ距離が離れていたように思いますが、今では老夫婦に! グループに1人でも心から信用できる相手がいると、心強いモノ。6年間という時間が2人の絆を強固にしたことがうかがえますね。ほかのメンバーの話をよ~く読んでみるとあまり具体的なエピソードがなかったり、「じつはふたりきりで遊んだことがない」と語っていたり、グループ内の交友関係が浮き彫りに! ちょぴりリアルな企画でした。

グループ結成5周年として登場したのはHey!Say!JUMP。メンバーそれぞれのマイ記念日について語っています。

「殻が破れた記念日」を挙げたのは高木雄也。「オレ、JUMPでデビューしてからしばらく、カッコつけてミョーにつっぱってた時期があったんだ。でも、光くんの19才のバースデーをきっかけに初めてBEST全員で集まったとき、自分で作った殻を破って、素に戻ることができたの。いま思えば、それまでみんなと打ち解けて話す機会がなかったんだよね。でも、そっからBESTだけじゃなく、JUMPのメンバーみんなともっと仲良くなった」そう。八乙女19歳のバースデーといえば、およそ2年前。Hey!Say!JUMP結成の半分は、自分の殻に閉じこもっていたということになります。確かにHey!Say!JUMPはかわいらしくファンシーなイメージで売っていたため、背が高く切れ長の目でクールなイメージの高木は苦悩があったことでしょう。それでも自分自身でその殻を破ったというから、アイドルとしても人間としても成長したはず。

「捨て身記念日」とハラハラする記念日を打ち立てたのは八乙女。「5月の香港公演初日直前、初めて伊野尾(慧)ちゃんにブチギレた。伊野尾ちゃんがあまりにも振り付けとか動く方向やタイミングを把握していなくて。(略)イヤだったよ、キレるのなんて。とくに伊野尾ちゃんはメンバーの中でも友だちに近いような存在でいちばん仲いいからさ。でも、うらまれてもいいやって覚悟で話した。捨て身だよ(笑)」。その八乙女の気持ちに気付いたのか、伊野尾は真剣に聞いて、姿勢も変わったのだとか。メンバー同士だからこそ言いにくいというのがあるのかもしれません。

それでもやっぱりHey!Say!JUMPの仲の良さがにじみ出ていたのが、有岡大貴の「グループ愛再確認記念日」の話。山田涼介と知念侑李が映画『スマーフ』で声優をやったとき、マネジャーには試写会に「見たい人だけ行けばいいよ」と言われたそう。「そのとき『絶対行く!』って人もいれば、『今日は予定があるんだよなー』って言ってた人もいたんだけど、気づけばメンバー全員が試写室で『すげーすげー』言いながら『スマーフ』を見てた(笑)」。

東村アキコの連載「テンパってるJ」も今月はHey!Say!JUMPのロケをレポートしていますが(今月号は東村の弟子によるレポート)、そこでもHey!Say!JUMPのイチャイチャぶりの詳細が描かれています。さらに、外ロケでセミの抜け殻を身につけメンバーを追いかけ回す八乙女、散らばるメンバー、その中でひとり撮影が始まるのを待って佇む伊野尾の姿も。伊野尾は相変わらずマイペースのようです!

コメント

  1. みぽリン より 2012年10月16日 11:09 AM

    hey say jump ほんとに好きです

    - -

    -
  2. a より 2013年3月10日 12:52 AM

    いのちゃん相変わらずふわふわしとるwww
    八乙女に説教されてる姿を想像するとマジ可愛いわw

    - -

    -
  3. JUMP より 2013年3月21日 9:05 PM

    光君が切れてるところが、想像できない・・・

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 伊野尾慧 八乙女光 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報