“タッキーに認められたい病”の北山宏光、共演で「やっと両想いに……」

2015.2.23

“タッキーに認められたい病”の北山宏光、共演で「やっと両想いに……」

「オレはタッキーに認められたい~♪ ジャラン(ギターの音)」

滝沢秀明の主演舞台『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』(東京・新橋演舞場、4月8日~5月17日)に、Kis-My-Ft2北山宏光が出演することが明らかになりました。2006年初演の『滝沢演舞城』は、10年から『滝沢歌舞伎』としても上演され、今年が10年目の節目。今回はメモリアル公演ということで、座長・滝沢の指名により、北山に加えてHey!Say!JUMP薮宏太も参加。特に滝沢と北山はプライベートでも交流のあるだけに、2人の共演を楽しみに待つファンも多いようです。

雑誌のインタビューなどで長年、「尊敬する先輩」に滝沢の名前を挙げてきた北山。デビュー前の06年~09年まで『滝沢演舞城』に出演していましたが、2月17日に行われた『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』の製作発表では、その後も出演をアピールしていたことを告白。念願叶って滝沢主演舞台に復帰できるとあって、「やっと片想いから両想いになれたんじゃないかな」と喜びを爆発させていました。

実はそんな2人が仲を深めるようになったのも、舞台共演がきっかけ。「POTATO」2013年10月号(学研パブリッシング)に掲載された、滝沢と北山&藤ヶ谷太輔による対談では、滝沢が北山の第一印象について「北山は悪ガキ(笑)。だからつき合うようになったのかも。ヤンチャなヤツは嫌いじゃないから。…今も生意気だけどね」などと語っており、舞台共演を機に食事に行く関係になったことを振り返っていました。一方の北山はこの対談で、

「キスマイがデビューできたことや今の自分があるのは滝沢くんのおかげでもあるって、本気で思ってますから。作品を作ること、エンターテインメントは何かとかを、言葉じゃなく自分が動くことで教えてくれたんだなって」

と滝沢に感謝。この2人といえば、10年の『新春 人生革命』の公演中に滝沢がロープアクションで落下した際、北山がクッションになったことで「タッキーを救った」と話題になったことも。こうした経緯もあって絆が強くなったのかもしれません。

また北山は、最近では滝沢プロデュースの動画配信サイト「滝CHANnel」(14年12月19日放送)で、グループ内での自身のポジションについて率直な思いを告白していました。北山が同番組に出演するのはデビュー以来初ということで、冒頭から滝沢が「デビュー後、なんか変化あった?」と質問。北山は、派生ユニットの舞祭組(千賀健永・宮田俊哉・横尾渉・二階堂高嗣)が誕生したことだと答え、「4人に脚光があたることってすごい良いと思うんですよ。で、CM出たり、三の線というか『あの子たち面白いよね』って。藤ヶ谷と玉森(裕太)はドラマ・映画の主演とかやっていくでしょ」と7人のキャラクターやポジションを解説しますが、滝沢はすかさず「そうなってくると、北山はなにやってんの?」と鋭い一言。北山は「だからこうなっちゃうワケ」と開き直りつつも、

「僕、やっぱMCとかいきたいから。僕は“三の線でいきたい”と思ってたら、そしたらどっぷりの三の線(舞祭組)が出てきちゃったから。俺は2.5列目でいつも彷徨ってんのよ!(中略)僕、2.5列目なんで。そこの枠だけ新しい感じで」

と自虐ネタを展開。グループ内で中途半端な位置にいることを自覚している北山に、滝沢は「でも、いいじゃないですか。結構時間がたってそういう形で良い形でキスマイが成長してるというか」と優しくフォロー。さらに北山は、昔こそ“かっこつけ路線”だったものの、デビュー後はMCに回るために“笑い”の部分に重点を置くようになったことで、昔からのファンのことを思うと「胸が痛い」と悩みを吐露。そんな北山に「セクシー解禁」としてカメラ目線の投げキッスを指示するなど、和気あいあいとした雰囲気の対談となっていました。

今年1月発売の「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)では、キスマイとともに滝沢の舞台に出演してきたA.B.C-Zの河合郁人が、

「タッキー(滝沢)にお世話になった後輩は、デビューしてもタッキーの前だと“タッキー、俺こんなに成長したんだよ”って見せたい気持ちがどっかにある。俺とか、北山(宏光)とか本当にそうで、2人ともグイグイアピールしてるからね(笑)」

と明かしており、今回の『滝沢歌舞伎』は北山にとってまさにアピールできる最大のチャンスでしょう。会見では「滝沢さんに育てていただいて。もう、いろいろ叩いていただいて……」と先輩を持ち上げる北山に、滝沢が「お前、芝居ヘタになったなぁ~!」と手厳しいツッコミを入れていましたが、ステージでは滝沢の期待に応え、成長した姿を見せることができるでしょうか? 本番を楽しみに待ちたいですね。

コメント

  1. 匿名 より 2015年2月23日 10:52 PM

    タッキーになんか認められたところで、明るい将来無いじゃん
    せいぜい、滝沢なんちゃらとか言う、ジャニヲタにしか見向きもされない、
    地味な事務所仕事が回って来るだけ

    - -

    -
  2. 匿名 より 2015年2月24日 3:01 PM

    お世話になった先輩に認められるのって嬉しいものなんでしょうね。

    - -

    -
  3. 名乗るほどでも… より 2015年2月26日 2:00 AM

    みっ君じゃじゃなきゃ出来ない2.5ポジションだと思う、『可愛くて面白い』は、みっ君の最大の武器だよ

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 タッキー&翼 北山宏光 滝沢秀明 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報