【アンケート結果】2015年1月期のジャニーズ出演ドラマで一番面白かったのは?

2015.4.21

【アンケート結果】2015年1月期のジャニーズ出演ドラマで一番面白かったのは?

『セカンド・ラブ』の役と亀ちゃん本人のナル度が寸分狂わず一致してました

4月1日~8日に実施した読者アンケート「2015年1月期のジャニーズ出演ドラマで一番面白かったのは?」にたくさんの投票をいただきまして、ありがとうございました! 同期の平均視聴率第1位はテレビ朝日系の人気シリーズ『相棒 season13』でしたが、ジャニーズファンを満足させたのはどの作品だったのでしょうか。さっそく結果を見てみましょう。

■第6位『○○妻』(少年隊・東山紀之)

6位は、少年隊・東山紀之が、正体不明の完璧な妻・ひかり(柴咲コウ)の夫役を務めた『○○妻』(日本テレビ系)。2011年に放送され、40.0%という驚異的な視聴率をマークしたドラマ『家政婦のミタ』(同)の脚本家やスタッフが集結したこともあって、放送前から話題を集めていました。しかし、最終回では、ひかりが不慮の事故で死亡するという衝撃的な結末で、視聴者の間でも賛否両論。悲しい結末ゆえに最下位になってしまったのかもしれません。

第5位『デート~恋とはどんなものかしら~』(Hey!Say!JUMP中島裕翔)

“月9”ドラマの『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)が第5位にランクイン。ジャニーズからは、ヒロイン・依子(杏)に思い寄せる、いまどき珍しいほどの一本気な好青年・鷲尾豊役にHey!Say!JUMP中島裕翔がキャスティングされました。「爽やかなんだけど、どこかウザイ青年を好演していた」「真っ直ぐで爽やか、なのにちょっとずれてしまう――これは中島裕翔と彼が演じた鷲尾豊との共通点」「キャラが合っていたから」「思いきった暴走キャラ、時おり見せる優しい表情、たまりませんでした」「鷲尾くん……にしかもう見えない」とハマり役だったうえに、「作品自体もコミカルで笑えた」と明るく楽しい恋愛ストーリーが視聴者に支持されたようです。

■第4位『銭の戦争』(SMAP草なぎ剛ら)

平均視聴率13.4%と好調だった『銭の戦争』(フジテレビ系)が第3位。もともと演技力には定評のある主演のSMAP草なぎ剛ですが、今作では金に翻弄される人間の醜さに焦点を当てたこともあり、「どん底から這い上がる、寂しさ、怒りの中に優しさ。いろんな表情の草なぎくんの演技に引き込まれた」「とにかく草なぎくんの演技に引きこまれました」「この作品が転換期だと思う」といった声が上がり、演技の面でも一皮むけたよう。

加えて、脚本や作品の質に舌を巻く視聴者も多く、「話の展開のスピードが速くて、面白くて、テレビにかじりつき」「ストーリーの裏切りが何度もあり、ワクワクドキドキしながら見ていた」という人も。「ジャニーズと意識せずに見られた」というコメントが見受けられるなど、ドラマ自体のファンも多く獲得したと言えるのではないでしょうか。

第3位『ウロボロス』(生田斗真)

第3位は、生田斗真と小栗旬がW主演を務めた『ウロボロス』(TBS系)。同じ施設で育った刑事と暴力団の若頭が、過去に起こった事件の真相を追求するというこの作品、「誰が悪者であってもおかしくない、先の見えない展開」「刑事もの、復讐劇でありながら、ラブストーリーとしても秀逸だった」「毎週毎週、先が見えない展開でのめり込みました。最終回も見応えがありました」と、ストーリーや世界観にハマってしまった人が続出。

その世界観を支える生田の演技にも注目が集まり、「格闘シーンと危ない表情の演技が良かった」「生田くんのアクションシーンや、鍛えられた体がかっこよかった!」「目だけでもあんなに表現できるものなんですね」「最終回のイクオ(生田)の片目がアップになって、涙が膨らみ目を閉じるまでのあのシーンが忘れられない……」と、アクションから繊細なシーンまで、「見せる」演技に徹した生田を絶賛するコメントが多く見かけられました。

またこの作品は、出演者による副音声解説「ウラバラス」というファンサービスにあふれた企画も。「ウラボラスもサイコーだった!」「ウラバラスも楽しかった。本編を見た後で、ウラバラスを見て…って大変だったけど(笑)」と好評だったこともあり、今後のドラマ演出のスタンダードになるかもしれません。

第2位『セカンド・ラブ』(KAT-TUN亀梨和也)

濃厚なラブシーンが多く、「昼メロ」ならぬ、「夜メロ」と謳っていた『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)が第2位。「付き合うまでの展開が早すぎる」という声もありましたが、「お互いが自立してこそ2人の愛が成就する、というとても考えさせられる大人のラブストーリー」「リアルかつファンタジーでとても良かった」とバランスの取れた脚本だったようです。また、亀梨和也と深田恭子のキャスティングが好評で、「お似合い」「2人がとにかくきれいで目の保養」「ベッドシーンも全然イヤらしくなく、きれいで、毎回見とれていた」「2人のイチャイチャをもっと見ていたかったな」と、亀梨ファンをも納得させた様子。

また亀梨がコンテポラリーダンサーという難しい役に挑戦しましたが、「ダンスシーンは素晴らしかった、まさに愛の求愛ダンスでした」「亀梨くんのダンスシーンがきれいでした」「ダンスシーンは胸に迫った」と、ファンも納得のシーンに仕上がったよう。亀梨自身、撮影中はダンスシーンのための稽古に明け暮れていたと明かしていましたが、その努力が実を結んだ形になったようです。

第1位『お兄ちゃん、ガチャ』(岸優太らジャニーズJr.)

2015年1月期ドラマでファンの支持を最も集めたのは、『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ系)でした! 「ガチャコンで理想のお兄ちゃんを手に入れる」という一見突飛なファンタジーですが、カラフルでポップなセットや、毎回個性際立ったキャラクターとしてジャニーズJr.が次々と出演するという手法で、女性視聴者のハートをガッチリ掴んだようです。

脚本は人気作を多く手掛けてきた、野島伸司氏が担当。「荒唐無稽なファンタジーかと思いきや、回を重ねるごとにどんどんひきこまれていき最終回は思わずうるうるしてしまった」「トイとミコの絶妙な掛け合いが、笑いと切なさがあいまって、最高でした。 最終回は、切なさ過ぎ、悲し過ぎました」というように、実は練りに練られたストーリーに引き込まれた人も多数。

「お兄ちゃんズのダンス&ミュージカルが毎週楽しみだった」「ファンタジーとジャニーズの相性の良さを再認識」というように、現実的な世界だからこそ、同じく現実離れしているジャニーズの魅力が際立った作品ともいえます。続編を望む声が多い同作ですが、最終回の「おわり」の文字の後には、「?」が映し出されたこともあり、これで完結とはならないのかも……? 続編ドラマや映画化はあり得るのか、続報に期待しましょう!

コメント

  1. まちゅげん より 2015年4月21日 7:42 PM

    当たり前に1位笑
    続編ではまた別のJrが見たいな

    - -

    -
  2. Fu~ より 2015年4月22日 1:10 AM

    この1位は納得!主演の岸優太さんおめでとう!

    - -

    -
  3. 平野大好き人間 より 2015年4月23日 1:14 AM

    ガチャは最高でした!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP KAT-TUN SMAP その他ジャニーズ ジャニーズJr. 中島裕翔 亀梨和也 少年隊 東京ジャニーズJr. 東山紀之 生田斗真 草なぎ剛 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報