玉森裕太を“利用”する!? Kis-My-Ft2メンバーも認める、宮田俊哉の腹黒さ

2015.5.25

玉森裕太を“利用”する!? Kis-My-Ft2メンバーも認める、宮田俊哉の腹黒さ

腹黒と書いて宮田と読むのが正解

<アイドル誌チェック!!>

「POTATO」2015年6月号(学研パブリッシング)のKis-My-Ft2のインタビューページは、「ピュア」がテーマ。玉森裕太&二階堂高嗣、宮田俊哉&藤ヶ谷太輔、千賀健永&横尾渉、北山宏光に分かれてトークを展開する中で、あるメンバーの「ピュア」とは程遠い一面が暴かれています。

そのメンバーとは宮田。常にニコニコした表情と柔らかな雰囲気を纏っている宮田ですが、雑誌やラジオなどから漏れ伝わる彼の若干黒いエピソードはファンの間でも定着しはじめています。

今回のインタビューでも、「考えて行動できる人は、本当のピュアとはちょっと違うような気がするな」と横尾が自分の考えるピュアの定義を話した流れで、「そうすると、タマ(※編註:玉森)なんかが一番ピュアになるか」(千賀)、「逆に宮田が真っ黒クロスケになるね(笑)」(横尾)と、宮田が計算で動くタイプだと思いがけず漏らしています。その宮田のブラックな面の具体例を暴いているのが、玉森&二階堂ペア。

二階堂「あいつはライブの映像撮りの時になると、気づけば玉森のそばにいるんだよ。いっぱい映ってるのわかってて。これは相当腹黒いでしょ!」
玉森「宮田は自分を悪者にしないんだよ。責任を押し付けたりはしないけど、イメージが悪くなりそうなところには絶対に近づかない」
(略)
(近くで聞いていた宮田「でもそれって逆にすごくない?」
二階堂「開き直ってるし(笑)」
玉森「そうやって自分を正当化しちゃうのが宮田の腹黒さです!!(笑)」

と、グループの中でもトップクラスの人気を誇る玉森との仲の良さを、自分のカメラ映りに“利用”しているよう。

過去にも宮田自身が、己のズルさを明らかにしたことも。以前ラジオ番組で、取材で好きな女性のタイプを聞かれる際に「あれ、これ当たり障りの答えをしないといけないやつ?」とジャニーズとしての使命感に囚われ、「好きになった人がタイプ」という答えに“逃げていた”ことを告白していました。また、「年上が好き? 年下が好き?」という質問に、「最近は年上と答えている」と明かし、その理由を「腹黒い話なんだけど……2、3年前までオレ、年下が好きだったの。でもふと(年上のファンはそれをどう思っているのだろうということに)気づいて、挽回しようと思って、『年上が好き』って言ってる」と本心をぶっちゃけ。一緒に番組を担当していた藤ヶ谷は「エグイ!」と爆笑しながら、ツッコんでいました。

自ら腹黒さを暴露し、ファンに「しょうがないな」と思わせるあたりが、玉森のいうところの「宮田の腹黒さ」なのかもしれません。しかし、一方ではファンを想っての発言でもあるため、宮田の優しさと取ることもできます。長所と短所は常に表裏一体、宮田の腹黒さや計算高さは必ずしもマイナスなポイントではないはずです。

今回のインタビューでも藤ヶ谷が、ひとつの話題が終わりかけているにもかかわらず、空気を読まずに会話を続ける宮田の性格を「オレは空気を読み過ぎるほうだから、そういう一歩を踏み出す無邪気さはいいと思うよ」と、宮田のピュアな一面だと肯定していました。しかし、藤ヶ谷はそう言った舌の根も乾かぬうちに、「(キスマイピュア度ランキング)7位は宮田だから」と常識といわんばかりに決めていたので、メンバーの知る宮田の腹黒さはファンの想像を超えているのかもしれません……。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 二階堂高嗣 宮田俊哉 玉森裕太 藤ヶ谷太輔 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報