横尾渉&北山宏光、とある“ジャニーズ親子あるある”のせいで実家に帰りたくない!

2015.8.19

横尾渉&北山宏光、とある“ジャニーズ親子あるある”のせいで実家に帰りたくない!

横尾師匠にアドバイスしちゃダメ!

Kis-My-Ft2のメンバー数人が週替わりでパーソナリティを務めるラジオ『キスマイRadio』(文化放送)。8月12日深夜放送回には北山宏光と横尾渉が登場。放送がお盆ということもあって、普段から実家に帰ることが少ないという2人が、アイドルとその親の“ジャニーズ親子あるある”を語った。

年にどのくらい実家に帰るかという北山からの質問に、横尾は「地元には帰って家の前も通るけど、家には帰らない」と答えたところ、北山はそのコメントに激しく同意。「地元に帰るのと、実家に帰るのってちょっと違くない?」と返すと、地元の友だちと遊ぶのは楽しいけれど、家に帰って質問攻めにあうのは嫌だと、横尾は続けます。北山が「年々さ、親の質問ってさ……」と言いかけると、それを遮るように横尾が「すごいんだよ!」と答え、2人に対する質問攻めがエスカレートしていることをうかがわせた。

また、横尾はジャニーズならではの特徴として「僕らは授業参観(コンサート)がある」ことにも言及。彼らにとってジャニーズでの活動は、一般人にとっての「仕事」、そのため親がコンサートに来るのはなかなか“キツい”そう。また、第三者目線でいわれるならまだしも、親から事務所目線でダメ出しをされるのも嫌だとキッパリ。横尾は、父親から「お前もっと北山くんのMCを聞いてさ、もっとしゃべったりしないと。北山くんも大変なんだから」と言われたことを明かし、「なんで親父に言われなきゃあかんの」と不満を漏らした。

仕事のスケジュールは2日前にならないと伝えられないという現状を抱えながら、両親から「こうすればCMの仕事をもらえるんじゃない?」「○○先輩とご飯に行った方がいいんじゃない?」と細々とアドバイスをされるのには、ふたりともウンザリのよう。

「反抗期みたいな感じで思われるのも嫌だから、あんま言えないんだけど、今は声を大にして言う!」と両親への不満を明かした2人だが、実家に帰ったときくらい、リラックスして、普通の日常の会話がしたいというのが本音なのかもしれない。とはいえ、何歳になっても子の心配をするのが親心というもの。ましてやアイドルという職業で忙しい日々を送っているとなれば、口うるさくなってしまうのもしょうがないのかもしれない。

コメント

  1. よーちゃん より 2015年8月25日 5:47 PM

    今この記事を読んで私も 長男がいますがあまり仕事の事は聞かないようにしています。家に帰って来たらゆっくり休んで欲しいからです。でもご両親のお気持ちはよくわかります。離れていると心配ですよね。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 北山宏光 横尾渉 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報