Jr.のジェシーが持ち前のコミュ力で、三宅健、玉森裕太、北山宏光らを次々陥落!

2015.9.11

ジェシーたん、その強気を中居さんまで貫けたら本物よ

ジェシーたん、その強気を中居さんまで貫けたら本物よ

ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」(ストーンズ)として活躍中のジェシー。先日は憧れのKinKi Kids堂本剛との食事会を実現させたことが話題となったばかりだが、V6三宅健やKis-My-Ft2メンバーらとも交流を深めているようだ。

ジェシーは「ポポロ」2015年10月号(麻布台出版社)で、「最近は事務所の先輩とごはんに行くことが多いんだ。この間はV6の三宅くんとごはんを食べたよ。初めて鶏肉の刺し身を食べたんだけど、意外にうまくてびっくりした(笑)」と、あまり接点のなさそうな三宅との食事会について明かし、ジャニーズファンからは「ジェシーちゃん顔広い」「三宅君との接点はどこにあるの?」と、驚きの声が上がっていた。8月29日付の日刊スポーツの連載「Saturdayジャニーズ」では、食事の経緯は触れられていないものの、三宅とのツーショット写真を公開。「『(デビューは)いつくるか分からないから油断するなよ』といったことも言われました」と、先輩から貴重なアドバイスをもらったようだ。

17歳差の堂本や三宅と食事に行き、先輩を前にどう振る舞っているのかは気になるところだが、彼のスゴさはこれだけではない。「duet」2015年10月号(ホーム社)で「おととい北山くんとごはん食べに行ったよ」と、Kis-My-Ft2北山宏光との交流話に言及。ジェシーは9月28日まで日生劇場で上演されている舞台『少年たち』に出演しているが、「イノシシ肉が乗ったパエリアとか、シカ肉とか、ちょっと変わった料理を食べながら、キスマイとA.B.C-Zが舞台『少年たち』をやったときの話をいっぱい聞いた」と、報告している。

さらにSnow Man宮舘涼太は同誌で「舞台『少年たち』稽古初日に、かなりジェシーとしゃべったよ。Jr.の衣装について『昔はベスト1枚だったりしたのに、最近はみんなファーつけたり、腰巻きしたりして、布の部分が増えたよね』なんて2時間も話して。最後はなぜか『おたがいがんばろう』って、連絡先を交換し合った(笑)」と、ジェシーと意気投合したことを明かしている。一見、他愛もない話に思えるが、そんな会話から連絡先交換に漕ぎ着けるのも、それだけジェシーのコミュニケーション能力が高いということなのかもしれない。

また、ジェシーは北山だけでなく、Kis-My-Ft2玉森裕太・藤ヶ谷太輔とも親交を深めている。2人との“ラフな距離感”がうかがえるのが、「Wink up」2015年10月号(ワニブックス)のキスマイのインタビュー。ジャニーズ内の交流話で、玉森がジェシーと連絡を取り合っているという話から、藤ヶ谷も「そう!」と同調し、「オレたちがファンイベントをやってるとき、ジェシーから“ごはん行きませんか?”っていうメッセージがきたの。“今日は仕事だからムリだわ”って返事送ったら…」(藤ヶ谷)、「そのすぐ直後に、オレにまったく同じ文面のメッセージが届いた(笑)。もう、ここは筒抜けなんだから、ジェシーも気をつけて(笑)!」(玉森)と暴露。とはいえジェシーは玉森の自宅にも遊びに行ったことがあるそうで、玉森は「彼の熱意に負けた(笑)。ふたりでゲームやったよ」と語るように、ジェシーの積極的なアピールによって自宅に招き入れることになったという。

一方、ジェシーは先輩のみならず後輩のJr.とも食事に行くよう。「POTATO」2015年10月号(学研パブリッシング)では「スイート」をテーマにMr.King vs Mr.Princeの平野紫耀と対談しているが、平野は「お互いの“甘い”部分っていうと、ジェシーはご飯に行ったときすごく気を使ってくれる。お絞りを渡してくれたり、サラダを分けてくれたり。彼女にしてあげるようなことをしてくれる」と、ジェシーの紳士な対応を告白。こうした行動も先輩との食事で学んだことなのだろうか。

そして、当のジェシーは「Wink up」10月号に掲載されたSixTONESのインタビューで、「今、一番楽しいことは?」との質問に、「先輩と食事」と回答。「オレが強いと思うのは、先輩との交友関係の広さ。この中では、たぶんオレがダントツでしょう! 周りのみんなはビビって、自分から先輩を誘うのとか消極的なんだけど、オレはちゃんと自分から『今日、ごはん連れてってください』って積極的にアクション起こすもん。まさに、あたって砕けろ精神。でも、さすがに好きすぎる(堂本)剛くんを誘ったときは緊張したなぁ。(中略)あとこのあいだはV6の三宅(健)くんとごはん行ってきたし、玉森(裕太)くんからは『これ、英語でなんて言うの?』っていうメッセージが届いたりするよ。若いうちからいろんな先輩の話を聞いておくのって勉強になるし、ためになることだらけだよ」と、語っている。

ジェシーが先輩や後輩と絡むのは、単なる寂しがり屋な性格や、先輩にかわいがってもらいたいという願望だけではなく、北山に『少年たち』の話を聞いたように、仕事への熱意があってこその行為なのだろう。はたして今度はどんな大物にアプローチするのか、ジェシーの動向から目が離せない。

コメント

  1. 松村北斗担♪Mnm. より 2015年9月13日 9:46 AM

    ジェシー、やっぱキミは、スゴいは。
    それから、“少年たち”頑張れ~☆      応援してるよ~!! それと、、、、、、、、、、ほっくんのこと、SixTONES.のこと、これからもよろしくね(ゝω∂)応援してるよ~( ´艸`) 

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 V6 ジェシー ジャニーズJr. 三宅健 北山宏光 玉森裕太 藤ヶ谷太輔 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報