タッキー&翼、新曲を披露した『Mステ』での放送事故は必然だった?

2015.9.23

クソ歌を懸命に歌う姿に、ファンは萌えるので遠慮なくどうぞ!

クソ歌を懸命に歌う姿に、ファンは萌えるので遠慮なくどうぞ!

<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

「月刊ソングス」2015年10月号(ドレミ楽譜出版社)にタッキー&翼の2人が登場。9月23日にリリースするニューシングル「山手線内回り~愛の迷路~」と、22日からスタートする全国ツアーについて思いを語っている。

「山手線内回り~愛の迷路~」というインパクトのあるタイトルは、11年に発売されたアルバム『TRIP & TREASURE』に収録した「山手線外回り fest.GUSSAN」の第2弾として決定したとのこと。今井翼は「前回(「山手線外回り fest.GUSSAN」)、ぐっさん(山口智充)が担当していくれた車掌さんのアナウンスパートに関しては、鉄道に詳しい方にお任せしたかったので、中川家の礼二さんにお願いしました」と回答。2人が礼二の芸風を好んでいたこともあって、念願だったPV出演もかなったそう。

新曲の最大のポイントについて聞かれた滝沢秀明は「やっぱり、山手線の駅名を順番に言っていくサビの歌詞じゃないですか?」、今井も「その部分の駅名は、2人で交互に歌っているんですけど、これだけ山手線をフィーチャーした歌はあんまりないですよね」と2人とも同じポイントを気に入っているよう。しかし、そこには苦労もあったようで、滝沢は「僕は駅名を歌い続けているうちに、途中で“何を歌ってるんだろう?” “どこまで歌ったっけ?”と、混乱する感じはありました(笑)」とレコーディング中の裏話を明かした。

実際、11日放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で新曲を披露した2人は、司会のタモリに山手線の駅を覚えているかを質問され、「覚えてないですね」(滝沢)、「(駅名をいうパートは)今まで1回も成功したことがない」(今井)と不安そうな表情を浮かべていた。案の定、駅名を順番にいうパートでは、今井が“品川”を“大崎”と間違えて歌ってしまうミスが発生。滝沢はその後の駅名の歌詞をなんとか歌いつなげるも、今度は自らが歌う駅名を間違え、2人も歌詞が飛んで音楽だけが流れる場面も。ネット上では「放送事故」と呼ばれるほどのグダグダっぷりで、今井は曲中に「すみません!」と謝罪し、パフォーマンス後には痛恨の表情を浮かべていた。やはり、全ての駅名を覚えるのは、多忙な2人にとってはなかなか難しかったよう。

昨年末には今井がメニエール病を患い、出演予定のテレビやコンサートを全てキャンセルした。そのため、2人でコンサートのステージに登場するのは久々となる。「月刊ソングス」で今井は、「僕個人としては、久し振りにタキツバのステージに立てることは、とても嬉しいことです。どの仕事に対してもそうですけれど、僕にとっては“リトライ”という思いが心のどこかにある」と意気込みを語り、滝沢やファンやスタッフに対して「感謝の思い込めて臨みたい」と強く宣言。滝沢も「2人揃った姿を皆さんに見せて、喜んでもらうのが一番いいんじゃないかなと僕は思ってます」と意欲を見せている。

『ミュージックステーション』では「山手線内回り~」を歌いきれなかった2人だが、コンサートでは完璧なパフォーマンスを見せてくれることを期待したいものだ。

コメント

  1. タッキーラブ より 2015年9月24日 7:20 PM

    タッキーカッコイイ素敵

    - -

    -
  2. 疑問 より 2015年9月24日 7:20 PM

    ミスるのが台本通りだとしたら突っ込むのは野暮だけど、
    普通、歌詞のカンペがあるんじゃないの?前に他アーが歌っている時、客席うしろにモニターがあって歌詞が出てたのが写ってたよ

    - -

    -
  3. kumiko より 2015年9月29日 4:24 PM

    タッキー大好き!!コンサートめっちゃ楽しみっ!!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

タッキー&翼 今井翼 滝沢秀明 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報