自称「ゆとり世代のピーク」のジャニーズWEST小瀧望、先輩が運転している横で爆睡?

2015.12.14

自称「ゆとり世代のピーク」のジャニーズWEST小瀧望、先輩が運転している横で爆睡?

そんなところまで、ノンコタニシにならなくていいのよ

 「オリスタ」12月21日号(オリコン・エンタテインメント)の表紙を飾っているのは、セカンドアルバム『ラッキィィィィィィィ7』を12月9日にリリースしたばかりのジャニーズWEST重岡大毅&藤井流星&小瀧望。今回は3人がグループを代表してアルバムの魅力についてじっくり語っているが、近況ネタなどに登場する、ジャニーズの先輩たちとのウラ話がなかなか秀逸。

 例えば11月24日に放送された『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)出演時にジャニーズメドレーに参加していたが、スタンバイ場所が同じ関西出身の関ジャニ∞と一緒だったのだそう。舞台裏では「横山(裕)くんがツッコむたびに、丸山(隆平)くんが『回すなよ!』『やめろや!』ってくるくる回るんです」(藤井)、「ツッコミで叩かれた方向に(笑)」(小瀧)という具合にミニコントを披露していたという横山&丸山。爆笑するジャニーズWESTを見た横山に「(後輩たちが)気ぃ使ってるやんか、丸山~」と振られた丸山が、「アホか、後輩は気ぃ使うねん。で、俺らは金使うねん!」とジャニーズらしい名言を叫んでいたのだとか。“同じ関西陣営として、そのコントに乗っかったりは?”とインタビュアーに問われて「いやっ、まだそこまではガツガツ行けません!」(小瀧)と答えるあたりが、リアル現代っ子な彼ら。

 2015年は歌番組やコンサートはもちろん、桐山照史がNHKの朝ドラ『あさが来た』、藤井が『サムライせんせい』(テレビ朝日系)に出演。小瀧も初の主演舞台『MORSE モールス』を走りきったりと、メンバーの個人活動も活発に。そんな中でもきちんと夏休みはもらえたのだそうで、「亀梨(和也)くん(KAT-TUN)が1年間オフなかったときがあるって言ってたけど、俺はそれ無理や。ゆとり世代やから!」「(僕らは)ゆとり世代のピークのやつやからね。磨きがかかってるよ」(小瀧)と豪語していた。

 ちなみに今年の夏休みには小瀧・神山智洋・濱田崇裕の3人で兵庫県・城崎温泉に行ったそうだが、“ゆとり世代らしく後部座席で寝る”小瀧が槍玉に挙がり、「俺が運転して夏にマリンスポーツに行ったときは、100%寝てたやろ!」「濱ちゃんは頑張って起きてて、しゃべりかけてくれたりするのに、こいつは100%寝る!」と、普段はおっとりしている藤井が激怒。さらに「毎回、絶対に壮大な前フリはあんねん。『今日、俺マジで絶対に寝ぇへん。いや、マジで!』って言った直後にズゴォォォォ(いびき)って」(藤井)と呆れ顔。同じグループとはいえ、藤井は小瀧の3歳上で、事務所入社も2年早い“先輩”。それでもこの仕打ちは、グループの仲の良さゆえか、小瀧がゆとり世代がゆえか……。

 最後に2016年のツアーに向けての抱負を……と言われた3人、

「(重岡に)ここはうちの貴公子が!」(小瀧)
「(両手をかざす)」(藤井)
「そっち(気功)じゃない! 俺、そんなんしたことないやろ!?(笑)」(重岡)

 と締めくくり、チームワークを見せていた。ゆとり世代らしいマイペースさを武器に、活動の幅を広げているジャニーズWEST。2016年はこれまで以上の快進撃を見せてくれそうだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年7月20日 8:38 PM

    やっばり仲良いからね❗️

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年7月23日 2:27 AM

    まだ成長期。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 小瀧望 神山智洋 藤井流星 重岡大毅 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報