「マリがいないと楽しめなかった」、藤ヶ谷太輔×マリウス葉のラブラブ旅行の詳細が明らかに!

2016.1.28

「マリがいないと楽しめなかった」、藤ヶ谷太輔×マリウス葉のラブラブ旅行の詳細が明らかに!

笑えないぐらい本気

 『ジャニーズカウントダウン 2015-2016』(以下、カウコン)で紹介された「初夢2ショット」ように、ジャニーズにはグループの垣根を越えて友情を築くコンビが多い。カウコンで紹介されたKis-My-Ft2北山宏光(30)&関ジャニ∞大倉忠義(30)、同期で今なおともに旅行するKAT-TUN中丸雄一(32)&NEWS増田貴久(29)のように、同世代のコンビが多い中で、愛を深めているのがKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔(28)とSexy Zoneマリウス葉(15)の年の差カップルだ。

 尊敬する先輩に藤ヶ谷の名を挙げたマリウスと、彼の天使のようなルックスと純真さにベタ惚れの藤ヶ谷という相思相愛の2人。「Wink up」(ワニブックス)の「伝言板」などでは赤ちゃん言葉で語り合うほどのバカップルだ。仕事面だけでなく、誕生日プレゼントを贈り合ったり、テーマパークに遊びに行ったりと私生活でも仲良し。そんな2人が、この正月休みにともにラスベガスへ旅行したことを、ジャニーズ公式携帯サイト「ジャニーズウェブ」で明かしている。

 藤ヶ谷は、新年1回目となる連載「キスログ」(1月18日更新)で、「1月1日から友達とマリとラスベガスに旅行してきました! 男5人旅」と近況を報告。旅の目的は、「グランドキャニオンに行って 自分ってなんてちっぽけで何もないんだろう。って感じるため」とのこと。「ずっと長く続く一本道をひたすら運転しました。とにかく気持ちよかった。絶対に日本では感じることのできない空気、景色、温度」とつづり、華やかな芸能界に身を置く日常から離れたことで、気分転換ができたよう。

 一方、マリウスは連載「薔薇色の日々」1月8日・15日・22日の3回分を使って、旅行の詳細をレポ。それによると、マリウスは藤ヶ谷の運転をナビ役でアシストしたり、ともにシルク・ドゥ・ソレイユのショー『O』を観劇したりと、充実した旅行だったよう。ただし、成田空港からの出発便のゲート番号を間違えて飛行機のドアが閉まる数分前まで空港内を走ったり、帰りの飛行機もエンジントラブルで飛ばす、ミネアポリス経由の便に振り替えてもらったりと道中はトラブル続き。そこで活躍したのは、英語が堪能のマリウス。

 そんなマリウスに惚れ直したのか、藤ヶ谷は今回の旅行を振り返り、「マリがいないと、楽しめなかった。マリがいないと、ダメダメでした。笑」とストレートに愛を告白。

 さらには、ラスベガスの最終日、藤ヶ谷が朝起きると、マリウスから1冊のアルバムを手渡されたそう。それは今回の旅行の写真をシールでデコレイトしたもので、バレないように藤ヶ谷の入浴中や寝ている間に制作したもの。これには藤ヶ谷も大層感動したようで、「長いハグしちゃった!!」と、体を使って愛を表現したよう。

 日本では私生活でもアイドルとしての見えざる制約があり、なおかつ多忙な2人。だからこそ、ラスベガスでは伸び伸びと過ごせたようだ。そこで得た刺激は、今後のKis-My-Ft2&Sexy Zoneでの活動に生かし、より上質なエンタテインメントをファンに提供してほしい。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年1月30日 12:12 AM

    なんだか気持ちの悪いカップルですね

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年2月21日 6:49 AM

    年齢差があるし藤ヶ谷くんのお兄さん具合が見ていて微笑ましいです。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 Sexy Zone マリウス葉 藤ヶ谷太輔 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報