面倒見のいい今井翼、ジャニーズJr.の母と手紙交換をして「学校の先生みたいな気分」

2016.1.28

面倒見のいい今井翼、ジャニーズJr.の母と手紙交換をして「学校の先生みたいな気分」

翼が、長渕の便せんとかで返事を書いていないか不安

 Travis Japanの兄組がゲスト出演した1月14日深夜放送のラジオ『今井翼のto base』(文化放送)に引き続き、翌週21日放送回には、弟組である宮近海斗・梶山朝日・阿部顕嵐・吉澤閑也・中村海人が出演。先週のメンバー同様に、今井翼がTravis Japanのメンバーをイジる様子が放送された。

 まず今井の標的にされたのは、中村海人。彼は、コンサート中に「こんばんは! パパは翼くん、ママは滝沢くん、中村海人です!」という自己紹介を披露するほど、今井と滝沢秀明に懐いているという。今井はそんな中村に対し、「海人に関してはもう、滝沢のマブダチぐらいな関係にね。裏では“ヒデ”とか呼んでるって」とからかい、Travis Japanの他のメンバーも「僕らもそう聞いてます」と追い討ちをかける。

 しかし中村は、滝沢とはすでに連絡先を交換していることを明かすとともに、「殿」と呼んで崇拝していることまでうれしそうに語り出す始末。今井に対しても「優しく見守ってくれて、翼くんは背中で教えてくれてる」と述べるなど、先輩殺しともいえるほどの懐きっぷりのようだ。

 そんな風に後輩に慕われる今井だが、2014年の夏には吉澤の母と手紙交換をしたことがあるらしく、当時の心境を「学校の先生が親御さんから手紙をもらうような気分だった」と振り返っている。返信にはかなり気を遣い、何度も手紙の字を書き直したそうだ。こうした真面目で面倒見のいいところが、今井が後輩から信頼される理由なのだろう。

 とはいえ、今井は以前、偶然通りかかったジャニーズSHOPの前で、中村のファンと思しき人に声をかけられた際に、「(中村は)いっつも鼻ほじってます」と冗談交じりに答えたそう。こういった今井の小悪魔なところが、ますます後輩を虜にするのかもしれない。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズJr. タッキー&翼 今井翼 東京ジャニーズJr. 滝沢秀明 関連記事

ジャニーズJr.のチケット情報