「そこは尊敬しなくても……」、メンバーも戸惑う“手越祐也のポジティブランキング”

2016.1.31

「そこは尊敬しなくても……」、メンバーも戸惑う“手越祐也のポジティブランキング”

せめてジャスティン・ビーバー並みにCDを売ってくれ……

 多くの女性アイドルと浮名を流したり、ラジオでメンバーのメールアドレスを読み上げたり、自由奔放なキャラクターで知られるNEWS手越祐也。そんな性格ゆえアンチも多く、その言動が物議を醸すことも少なくないが、本人はまったく気にしていない様子。アイドル誌などのインタビューでもたびたび「ポジティブだから悩みがない」と語っており、昨年12月6日にバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際には、“手越祐也 ポジティブ伝説!”といったテーマが組まれたほどである。そんな手越が、1月26日放送のラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)でポジティブ伝説を“更新”した。

 この日紹介されたリスナーからのメールは、「『行列のできる法律相談所』で、“自称・地球でトップ3に入るほどポジティブ”と放送されていましたが、ポジティブランキングベスト3を教えてください」というもの。パーソナリティであるNEWS小山慶一郎の「第3位は!?」という問いに対し、手越は間髪をいれず「スティーブ・ジョブズ!」と即答。「彼は先駆者ですから、ポジティブじゃないと世界は切り拓けません。ネガティブな人に、人はついてこない」と、その理由を真面目に語っていた。

 2位に挙げたのは、熱愛スキャンダルや隣人宅に生卵をぶつけるなどの行為で世間を賑わしている、カナダ人歌手のジャスティン・ビーバー。これには小山も「そこ尊敬しなくてもいいけどなぁ……」と、やや困惑気味。そんな小山をよそに、「彼はポジティブだと思います。音楽はカッコイイし、やっぱりヘコまないと思うんだよね。ヘコむ奴って登りつめていけないから。彼は世界が誇るポップスターですよ。ネガティブな奴はなれないから」と持論を展開。

 そして、第1位に挙げたのは、やはり「アタシですかね」。裏切らない男である。「ジャスティン・ビーバーに勝つんだ! なかなかのポジティブだよ!」と、小山もある意味尊敬の念を込めた声でコメントをしていた。手越が唯一へこむのは「ゲームのデータをセーブし忘れたとき」で、「オレに対してネガティブな意見を言われてもへこまない。オレが幸せなんだから」と余裕綽々。小山に、ポジティブ発言を書いた日めくりカレンダーの制作を促されると、「いくらでもできる」と豪語。「ちなみに明日はどんなことが書かれている?」と聞かれると、「失敗してもいいよ! とにかくやろう!」とさらっとポジティブ名言を放っていた。

 『行列のできる法律相談所』でも、司会の東野幸治が手越の言動を「ポジティブだから気持ちが良い」とコメントしていたが、世界的有名人のスティーブ・ジョブズ、ジャスティン・ビーバーよりも自分が上と言い切ってしまうところは、やはり清々しい。あとはそのポジティブさが、ジョブズらが誇るような「実績」につながるかどうか。3月9日に発売されるアルバム『QUARTETTO』で、その片鱗の一端を見せてほしいものだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年2月4日 1:03 AM

    相変わらず、馬鹿にしてる内容の記事ですね。もっと記事にするべきことがあったでしょうに。ファンが楽しみにしているラジオなのに、ディスった記事を書くために聴いている人がいることが不愉快です。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年2月7日 8:23 PM

    ラジオ聞いてましたが 急にポジティブトップ3を聞かれて 考える時間もなく 答えられるのがすごいと思いました。トップ3に入るって言ってたのは もののたとえだと思っていたので、テゴちゃん 回転速いなー

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 小山慶一郎 手越祐也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報