Kis-My-Ft2メンバーが明かす、ジャニーズアイドルの私服がダサいからくり

2016.2.2

Kis-My-Ft2メンバーが明かす、ジャニーズアイドルの私服がダサいからくり

ジャニーズはステージ衣装もなかなか……

 女性をトキめかせるという宿命のせいか、雑誌やテレビなどで見るジャニーズタレントたちのファッションレベルはかなり高めである。SMAP木村拓哉のように男性からファッションリーダーと認められるような人も多く、ファッションのこだわりについて話しているインタビューも頻繁に見かける。1月27日に放送されたラジオ番組『キスマイRadio』(文化放送)では、その例に漏れずKis-My-Ft2の北山宏光、宮田俊哉、二階堂高嗣が自分たちのファッションについてコメントをした。

 ジャニーズJr.時代のKis-My-Ft2の私服があまりにもダサい話は、ファンの間でも有名。今回のラジオでも、ファーの尻尾、先端が尖った革靴、アウターの背中にはドクロ、ハードな革ジャン……といった“ビジュアル系ヤンキー”のようなファッションアイテムに身を包んでいたことを3人は笑いながら振り返っていた。当時は「ジャニーズなのに悪っぽい雰囲気」というのが新鮮だったらしいが、今聞いているだけでも十分ダサい。

 そんなメンバーたちも大人になり、今では普通の服を買うようになったという。しかし、いまだファッションセンスには少々問題があるようだ。その日、宮田が着ていたのは、黒いセーターの胸の部分に白い四角が書いてあるという“ストラックアウト仕様のセーター”。店員に勧められて買ったという宮田に対し、北山は「四角が書いてあるだけじゃん!」とコメントし、二階堂も「それ、5番でしょ!? ストラックアウトは真ん中5番!」とからかっていた。

 しかしそんな二階堂が着ていたのは、「ここからここまでください」と棚買いをしたという、黄色のタートルネック。ちなみに、黄色以外に黒、グレー、白の色違いのセーターを棚買いしたらしく、北山は「バカっぽいバカっぽい」とツッコんでいた。二階堂いわく、「オシャレがわからない、面倒くさい」とのことだ。一方、北山も悩みを抱えていた。買おうとする服が後輩であるジャニーズJr.と被るらしく、先日も服屋で気に入った服を見ていると、店員から「それ、Snow Manの深澤(辰哉)くんが買っていきましたよ」と話しかけられたらしい。

 ちなみに、ジャニーズでは先輩から後輩へ服をあげるというしきたりがあるため、ドクロ柄などの「尖っていた時代」の服が後輩のもとへ流れる「負の連鎖」が起こるよう。3人が「今考えるとヤバい」という服はいま誰のもとにあり、そして誰のもとへ流れていくのか。ジャニーズアイドルの「Jr.時代は私服がダサい」伝説は、こういうからくりで出来上がっているようである。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 二階堂高嗣 北山宏光 宮田俊哉 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報