あの一瞬の“黒髪”期はなんだったの? Kis-My-Ft2宮田俊哉が2年越しに真相を語る

2016.2.21

あの一瞬の“黒髪”期はなんだったの? Kis-My-Ft2宮田俊哉が2年越しに真相を語る

キタミツよりも根回しうまいタイプだったんだね

 ファンのみなさんは覚えているだろうか、2年ほど前、Kis-My-Ft2の宮田俊哉が一瞬黒髪になったことを。宮田といえば明るくカラーリングしたヘアスタイルがおなじみだが、2014年の夏頃に突如黒髪にし、「新しい仕事が決まったのか?」とファンの間で憶測が飛んでいた。舞台か、はたまたドラマかと期待したものの、特に発表もなく再び茶髪に戻ったため、謎が謎を呼ぶ展開に。そして、2月17日深夜に放送された『キスマイRadio』(文化放送)では、2年越しにその秘密が明かされた。

 この日は、出演中のドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ系)が好評の藤ヶ谷太輔と、宮田がパーソナリティを務めた。番組冒頭、藤ヶ谷が「ドラマに出させてもらってる2人だね」とコメントすると、宮田は意気揚々と2月22日に放送されるスペシャルドラマ『検察事務官 黒ユリ』(TBS系)に出演することを告白。その撮影が2年前に行なわれ、髪を黒くしたのだと暴露した。「オンエアーまで長くてなかなか言えなかった。(黒髪にしたことで)ファンの子たちがドラマに出る雰囲気を出してただけ、ただのイメチェン!? みたいに言ってたのは知ってた」「ついに言えた」と本音をポロリ。そして、「その時の黒髪はコレです!」と解き放たれたように、宣言していた。

 しかし、ここから宮田の処世術が発揮される。実は宮田は、『検察事務官 黒ユリ』だけでなく他にも着々と仕事をしていたのだ。例えば、著名人がおすすめのマンガを挙げる『マンガがあるじゃないか わたしをつくったこの一冊』(河出書房新社)という書籍でも、マンガ家のヤマザキマリやフォトグラファーの蒼井ブルーら文化人に混ざってマンガの魅力を熱く語っている。「ジャニーズなのにアニメオタク」というギャップで一躍有名になった宮田は、“そっち系”の仕事でも実績を積み重ねているのだ。

 その仕事は藤ヶ谷も知らなかったらしく、「スゴイじゃん、着実にパイプをつないでるね」とコメント。『キスマイRadio』を内包する文化放送の大型番組『レコメン!』では、アニメ『おそ松さん』(テレビ東京)のスペシャルが放送されていたのだが、そこに宮田は呼んでもらえなかったらしい。以前番組内で、「今期はおそ松さんが面白い」と話すほどのおそ松ファンである宮田は、「今回は女性限定だったから出れなかったけど、次回は“おそ松ボーイズ”って形で男性限定でやってほしい」と、自ら企画も提案した。

 公共の電波を使って番組企画を提案するほど、アニメ愛を爆発させる宮田。藤ヶ谷は「パイプがつながる瞬間を見た」と茶化していたが、宮田独自の“好き”を仕事につなげる手腕は、なかなか侮れないのではないだろうか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 宮田俊哉 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報