サービス精神旺盛な宮田俊哉、「映りたいがためにウソをつく」とまたも誤解を生む発言!

2016.2.27

サービス精神旺盛な宮田俊哉、「映りたいがためにウソをつく」とまたも誤解を生む発言!

ビジネス臭を含めて楽しむのが真の宮田ファン


 大好きなアニメを熱く語ったり、メンバーの玉森裕太を溺愛したりと、さまざまな一面を持つKis-My-Ft2宮田俊哉。しかし度々アニメ好きや玉森愛には、「仕事のため」という疑惑をかけられることも。そんな声にもめげず、普段は底抜けに明るい宮田だが、実は悩みを抱えていることが2月24日深夜放送のラジオ番組『キスマイRadio』(文化放送)で判明した。

 以前、宮田は「マッサージが苦手、仮眠もあまり取らないから、(ミュージックビデオなどの)メイキングのカメラに映る時間が長い」と話していた。しかし1月20日に発売されたDVD『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』(初回限定版)の密着ドキュメンタリーでは、横尾渉に宮田の居場所を聞かれた藤ヶ谷太輔が、「宮田はマッサージを受けている」と答える場面が収録されていた。その矛盾に「マッサージが苦手と言っていたけど、その後マッサージを克服したの? それとも、苦手と言ったのはメイキングに映りたいがためについたウソなの?」という質問がリスナーから寄せられたのだ。

 痛いところは突かれた宮田は、「体の調整は大事って気付いたから、苦手でも受けたほうがいいかなって」とタジタジ。この日、宮田ともにパーソナリティを務めていた藤ヶ谷はすかさず、「でもコンサート始まる前に筋トレとか走ったりとかしないよね」とツッコミを入れていた。その後も言い訳のようなコメントを続ける宮田だったが、ついに「メイキングに映りたいがためにウソをつくときもある」と告白したのだ。

 開き直りかと思いきや、実は宮田なりに悩みを考えた末の行動らしい。メイキング映像はメンバーの素の部分やアクシデントが求められるため、カメラマンは宮田に「面白い感じにしてくださいよ」とリクエストをしてくることが多いそう。サービス精神旺盛な宮田はそれに応えようと、ピリピリした雰囲気が漂う現場で面白いことを言ったりふざけたりしてしまうらしい。

 実際、『KIS-MY-WORLD』のドキュメンタリーでも、衣装決めのミーティングの際にカメラが寄ってきたので、思わず変顔を披露したそう。メンバーから「今はそういうのじゃないじゃん」と注意され、慌ててカメラマンに助けを求めようとしたが、時既に遅し。カメラマンは全体の映像を撮るために、遠くに移動してしまっていたのだとか。結局、宮田が1人でふざけていたように思われたらしい。

 サービス精神のせいでメンバーからも怒られる宮田。今回の「メイキングに映りたいがためにウソをつくときもある」も、発言前に「余計なことを言うと、また波紋を呼びそうな発言が出てきちゃいそうだから……」と渋っていたものの、藤ヶ谷に「生放送じゃないんだから(発言の良し悪しは)ジャッジしてもらえるんだから。溜めこむより言った方がいいよ」と乗せられたゆえに出てきたもの。挙げ句、藤ヶ谷は「使ってね、これ絶対使ってね。聞いた? 今のヤバいね! エコー掛けて2回流してほしいわ」と面白がっていた。とはいえ、宮田自身も一連の流れを含めて「オイシイ」と思っていそうだが……?

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年2月27日 2:13 PM

    キモタコより遥かに美少年を擁し、1週間で超絶人気になり、平均年齢18歳で1年4ヵ月でレコ大&紅白&ドームを総舐めしたスーパーアイドル光GENJIの超絶熱狂の世界の後コイツ等ブッサイクな華の無いカスの自虐見てると失笑だな。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 宮田俊哉 藤ヶ谷太輔 関連記事

Kis-My-Ft2の関連商品

Kis-My-Ft2のチケット情報