今井翼が選ぶ『ジャニーズ野球大会』MVPは、悔し涙を流したあの人!

2016.4.27

今井翼が選ぶ『ジャニーズ野球大会』MVPは、悔し涙を流したA.B.C-Zの塚田僚一!

それよりなにより、2週連続ラジオで屋敷のことを語る翼の愛の深さな!

 バックダンサーを務めるジャニーズJr.との交流も多く、Jr.の母親と手紙交換をするなど、後輩思いで有名なタッキー&翼の今井翼。4月13日に行われた『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会』では、今井がサインボールにSexy ZoneのCDタイトルを書いて宣伝し話題になっていたが、他にもジャニーズWEST重岡大毅からのリクエストで、舞台に出演する関西Jr.に向け「松竹座Anotherがんばれリチャード(関西Jr.・草間リチャード敬太)」と書いて投げていた。

 グループの垣根を超えて、ジャニーズアイドルがごちゃまぜになるイベントのため、ファンにとってもアイドル同士の交流が生で見られる貴重な機会となった野球大会。今井は『今井翼のto base』(文化放送、4月21日深夜放送)で、野球大会での後輩ジャニーズとのエピソードを語っている。

 今井は、冒頭から野球大会を振り返り始めると「ジャニーズ野球大会でね、MVPとかいろいろ紹介されましたけど、僕の中では間違いなくA.B.C-Zの塚ちゃん(塚田僚一)なんですよ」と断言。塚田は、運動神経が良く、 ジャニーズの中でもアクロバティックの実力はピカイチ。実際に試合前、チームの監督を務める東山紀之に「塚ちゃん、盛り上げるために側転バク宙してくれる?」と頼まれると、側転、バク宙からY字バランスというパフォーマンスで会場を沸かせていた。

 しかし、運動神経抜群の塚田だが、今井いわく「野球になると、やっぱりなかなか慣れないみたい」とのこと。事前練習で打てずにいた塚田に、練習について相談されてたという。今井はバッティングセンターに行ってることを塚田に伝えると、実際に塚田は本気で通い、試合本番は打って守って大活躍。感心して見ていた今井だったが、試合終了後に整列していた塚田が泣いていたのを見て、びっくりしたそうだ。

 家に帰ると、塚田から「バッティングフォームやら、練習方法を教えてくださり、ありがとうございました」とメールが届き、今井は「とんでもないよ。でも塚ちゃんが泣いてたら、オレ心配になっちゃうんだよね」と返信。すると塚田から「実は、もうちょっと遠くに飛ばせてたら、ヒットになったんじゃないかなと思って、悔し涙だったんです」と返事が来たとのことで、その言葉に今井は「ほんと、塚ちゃん好きなんだよね。取り組む姿勢がいいよ」と褒めていた。

 番組で今井は「先輩との交流もすごいありがたいんスけど、逆に言えば後輩との交流ってあるようでなかなかない」と、今回の野球大会を通して気づいたと話す。自身のラジオゲストにJr.を呼んだり、プライベートで遊んでいたりする今井でさえ、そのように感じているのだ。今井はジャニーズの野球大会を「最低でも年1(回)、あわよくば2~3回」と切望していたが、はたして……。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z タッキー&翼 今井翼 塚田僚一 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報