「僕より父と連絡とってますよ」、滝沢秀明は京本政樹・大我親子の仲介役!?

2016.4.29

「僕より父と連絡とってますよ」、滝沢秀明は京本政樹・大我親子の仲介役!?

滝様と京様のメールを読んでみたいわん

 タッキー&翼の滝沢秀明が主演・演出を務める舞台『滝沢歌舞伎』が、4月10日から開幕している。今作は、V6三宅健が出演することが話題となっているが、ジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」をはじめとした若手メンバーの活躍も見逃せないところだ。彼らの中には、『滝沢歌舞伎』やジャニーズ舞台『Dream Boys』への出演を経て、実力を蓄えているものも多い。

 滝沢がパーソナリティーを務めるラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)の4月23日放送回は、同舞台の楽屋から放送され、共演者であるJr.内ユニット「SixTONES」の京本大我とジェシーがゲストとして出演した。

 同作初出演のジェシーはラジオでも無難にあいさつするが、『滝沢演舞城』 2作目から出演している大我は「僕の『滝沢歌舞伎』と言っても過言ではないくらい! 父親とも共演させてもらってますから、この舞台は僕のものというくらいの気持ちです」と、滝沢を押し退けんばかりの勢いで自己アピールする。大我は『滝沢演舞城2013』で父・京本政樹と舞台に立ち、親子2人だけの場面も演じている。政樹はかつてジャニー喜多川社長から事務所入りオファーを受けた過去を持っており、「女性自身」(光文社)によると、『滝沢演舞城2013』の親子共演でもジャニー社長から直々に出演依頼があったそうだ。

 滝沢が、ジャニーズに入った理由を尋ねると、大我は「実は『滝沢演舞城』が関係しているんです。初演の時に見に来て、滝沢くんにあいさつをして。最初にジャニーズを舞台で見たのがその時です」と発言。滝沢も当時のことを思い出した様子で、「お父さんが京本政樹さんで、ある意味芸能のことは小さいころからよくわかるわけじゃない?」と質問する。すると大我は「でも滝沢くんの方がオーラすごいな、と」と言うと、滝沢は「ちょっとお前さ、なに言ってるんだよ。すごい方なんだからな、お父さん!」と大慌て。

 さらに、家庭での父・政樹とのコミュニケーションについて尋ねられると、「最近は一緒にギター弾いてます。照れもあって言葉では交わせない部分をギターの6弦に乗せて」と答えるが、滝沢は「しゃべろしゃべろ、お前!」と心配していた。どうやら滝沢は政樹から相談されているようで、大我は「知ってますもんね。滝沢くんの方が、僕より父と連絡とってますよ」と苦笑い。年頃ゆえか、親子の会話はあまり弾んではいないようだ。

 番組内では、滝沢の大人げないクイズの細工に引っかかった大我が、それを父親にチクろうとし、滝沢が「それはダメだ!」と必死に止める姿も。不正解が続くと、罰ゲームとして『滝沢歌舞伎』を降板するという厳しいルールが設けられたものの、実際に大我が負けると、滝沢は「保留」という甘い決断を下している。政樹という存在の偉大さを知っていることもあり、滝沢はあまり大我に対して強く言えない部分もあるのかもしれない。しかしながら、2人の関係はある意味、従兄弟同士のような感じもあり、ファンにとってはなかなか味わい深い部分もあるのではないだろうか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジェシー ジャニーズJr. タッキー&翼 京本大我 滝沢秀明 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報