『24時間テレビ』マラソンランナーに嵐・相葉雅紀とのうわさも、ファンは期待より“心配”

2016.5.26

『24時間テレビ』マラソンランナーに嵐・相葉雅紀とのうわさも、ファンは期待より“心配”

城島リーダーのときよりも心配だよ!

 今夏で放送39回目となる、『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)。メインパーソナリティーをNEWSが務めることがすでに発表されており、楽しみに待っているファンも多い。

 毎年さまざまな企画が用意されているが、1992年から続くチャリティーマラソンは、特に注目を集めるコーナーだ。ランナーに任命されると専属のトレーナーが付き、本番までの間、基礎体力作りや本番を想定したトレーニングなどを行う。番組の一企画とは思えない、かなり本格的な内容だ。

 ジャニーズ事務所からは、1997年にTOKIO山口達也、98年にV6森田剛、そして2014年にTOKIO城島茂と、3名がランナーを務めている。いずれも約100kmの距離を完走しているが、暑い時期にこの距離を、しかも24時間以内に完走するのは、決して楽なことではないだろう。

 注目を集めるランナーだが、今年は嵐・相葉雅紀が務めるのではないかというウワサが広がっている。それは、相葉がパーソナリティーを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン! アラシリミックス』(文化放送、5月20日放送)での発言が発端となった。

 「僕ね、最近マラソンしましたよ、5km。6kmかな」と切り出した相葉。以前5kmほど走ろうと挑戦した際は、走り始めて1~2kmですぐに断念。その後タクシーを拾って帰ったという過去があるそうだが、「30~40分は走れるようになりました」と、少しずつ成長していること報告。さらに、「こっからどんどん伸ばしていけば、夢のフルマラソン!」と、大きな目標があることも明かした。

 が、ここで相葉とともにラジオに登場している放送作家のチカザワ氏が「あれ? 『24時間テレビ』でしたっけ?」と質問。相葉はこれを「僕ですか? 次ですか? そんなお話は一切来てないですけど」と否定。しかし、「勝手に24時間走るってことはできますけどね、プライベートで」と、“走れない”わけではないといったニュアンスの言葉を付け足した。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年5月26日 4:30 PM

    ベッキーに走らせればいいじゃない

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

嵐 相葉雅紀 関連記事

嵐のチケット情報