受け付け終了から約3年……「新ジュニア情報局(仮)」がようやくオープンもファンは早くも混乱

2016.6.1

受け付け終了から約3年……「新ジュニア情報局(仮)」がようやくオープンもファンは早くも混乱

『新ジュニア情報局(仮)』公式サイトより

 

 出演番組や番組協力、コンサート情報の告知など、ジャニーズファンがアイドルを応援する中でもっとも頼りにしているのがファンクラブの存在。CDデビューを果たした、いわゆる“デビュー組”の多くのグループには単独のファンクラブがあり、メールなどで細かに情報を配信している。一方、ジャニーズJr.の情報を得られるファンクラブのような存在が「ジャニーズJr.情報局」。会員番号や会員証を発行するほか、コンサートや舞台のチケット、番組協力の申し込みを受け付けていた。

 しかし、2013年4月に、突如Jr.情報局側が「入会・継続の受け付けを終了する」と、会員へのメールやジャニーズ公式サイト「Johnny’s net」で告知。理由としてリニューアルが挙げられていたが、その後は音沙汰もなく、ファンの不満が高まっていた。

 メール情報サービス「ジャニーズJr.情報メール」で出演情報告知やコンサート申し込みなどの救済処置はされていたものの、番組協力の申し込みは不可。また、タッキー&翼の滝沢秀明がプロデューサーを務めてジャニーズJr.の魅力を紹介する動画サイト「滝CHANnel」は16年2月にサービス終了、とJr.人気に反して、ファンを囲む環境は厳しくなっていた。

 それが、6月1日に急遽、「Johnny’s net」に「新ジュニア情報局(仮)」の登録方法が掲載された。「Johnny’s net」によると、「ジャニーズJr.情報局が『新ジュニア情報局(仮)』としてリニューアルします!! 11月のリニューアルにむけ、現在、プレオープンとして新規会員登録の事前受付を開始いたしました」とのこと。「(仮)」という不安な名称は、あくまでプレオープン段階のものと思われる。

 これまで会員登録は無料だったが、リニューアルが完了する11月には年会費2,500円が発生。なお、事前受け付けの段階では無料で、11月のリニューアル完了後、会員を継続するかを選択できるようだ。新たに有料となる新情報局だが、会員特典として、「会員限定動画の閲覧」「番組協力の告知/参加」「コンサート・舞台の優先申し込み」「会員限定情報の配信」などが挙げられている。

 Jr.のほかに、生田斗真・風間俊介・長谷川純・屋良朝幸・内博貴らの情報も配信されるとの注意書きがあったが、実際に新ジュニア情報局(仮)の「番組協力」のページには、SMAPからジャニーズWESTまで多くのジャニーズグループが出演する番組の協力情報が掲載されている。Hey!Say!JUMPに至っては、ファンクラブ会員向けのメールで告知される前に「特別番組」の番組協力情報が掲載され、ファンは「これは何?」「新情報局、謎すぎる」と戸惑っているようだ。

 申し込み受け付け初日ゆえの混乱だと思われるが、これまでリニューアルを待ち望んできたJr.ファンのためにも、今後は充実したコンテンツを提供してほしいものだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズJr. 東京ジャニーズJr. 関西ジャニーズJr. 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報