実は恐い? ボーっとしているヤツ? ジャニタレによって評価が分かれる嵐・相葉雅紀の本性

2016.6.11

実は恐い? ボーっとしているヤツ? ジャニタレによって評価が分かれる嵐・相葉雅紀の本性

内に秘めるものがいろいろと多そうである

 温厚な雰囲気と天然発言で、ファンはもちろん一般層にまで愛されている嵐の相葉雅紀。しかし、タッキー&翼の滝沢秀明が、6月4日に放送されたラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)にて、意外な相葉の一面を明かした。

 「相葉ちゃんは昔、しょっちゅう家に泊まりに来てましたね。毎日のように、むしろ住んでたんじゃないかってくらい。ずっと一緒にいた」というように、相葉がほとんど滝沢家の居候のような存在だったそう。相葉が車の免許を取り立ての頃には、ドライブに誘われたのだが、相葉の発案で2人はそれぞれが車を運転し、車2台でドライブに出かけたのだとか。通常ドライブといえば大人数でない限りは1台で行くものだが、“車のツーリング”のように、相葉が先頭、その後ろを滝沢が追いかける、不思議な形だったよう。

 また、滝沢は「ジャニーズものまね コンプリート」のコーナーで相葉のモノマネを披露。「二宮(和也)もそうだけど、相葉ちゃんは、ぼーっとしてるイメージ」と、ひたすらぼーっとしてるというラジオではわかりにくい相葉のまねをして見せた。また、「バラエティ番組とかで見てると、オレの知ってる相葉ちゃんじゃない気がしてちょっと恥ずかしくなってくる」と、自らが抱く相葉のイメージと、テレビでの相葉のイメージのギャップに戸惑いを感じていることを明かした。

 2011年12月に同番組に出演した生田斗真も、テレビとは異なる相葉の“本性”について語ったことも。生田は、相葉のことを「結構、“ドン”だった」と話し、滝沢は「えっ!? リーダー的存在ってこと?」と驚いていた。当時、仲の良かった生田と相葉、松本潤の3人では、相葉が一番年上だったため、「結構兄ちゃんだったから、ちょっと怖い感じでした。悪いことしたら、相葉ちゃんに怒られる、みたいな」と暴露。また、生田が松本をケンカした際には、相葉が「おいやめろ! お前たち」と止めに来たそうで、滝沢は「全然チキンじゃない!」と見直していた。

 だが一方で、滝沢はいまだ、相葉に対してぼんやりしたイメージを抱き続けているようだ。もしかしたらそれは、相葉が滝沢に心を許しているからこそ、よく見せていた表情なのかもしれない。滝沢は最後に、「ものすごいハートがいいやつで、僕大好きです」と語っていたが、きっと相葉も同じように思っているのではないだろうか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

その他ジャニーズ タッキー&翼 嵐 滝沢秀明 生田斗真 相葉雅紀 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報