『スマスマ』のつなぎじゃない! 稲垣・草なぎ・香取の『境界線クイズ2016』はスタッフも意欲的?

2016.6.26

草なぎ剛

つよぽんさえいればすべてが丸く収まる感すごい

 SMAP全員が揃う唯一のレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)。1月のSMAP解散騒動以後は、通常放送の間に特別番組が挟まることが多くなっている。6月27日は通常放送が休みとなり、午後9時~10時台まで稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がMCを務める『境界線クイズ2016』が放送される。前週の20日も『スマスマ』の枠は『中居正広の神センス☆塩センス!!あの時どうすりゃよかったの!?』という特番をオンエアー。イレギュラーな番組編成にはファンから疑問の声も上がっている。

 稲垣、草なぎ、香取が司会の『境界線クイズ』は4月25日に放送され、今回は早くもその第2弾としてカムバック。もともとは1990年代後半に放送されていた『中居正広のボクらはみんな生きている』(同)の名物企画が14年ぶりに『スマスマ』で復活したもので、「整形美人とナチュラル美人の境界線」といった“境界線”を当てるクイズ。前回は1時間だったが、午後9時台に放送されていた月9ドラマの『ラヴソング』が13日の放送で最終回を迎えたこともあるのか、2時間スペシャルに“昇格”した。

 3人は『境界線クイズ』第2弾にあたってテレビ誌のインタビューに登場し、「TVガイド」2016年7月1日号(東京ニュース通信社)では、稲垣が「こんなにすぐ第2弾ができるとは思ってなかったよね。ちょっと珍しい3ショットだし、まだ馴染んでるかどうか分からないけど、ヒヤヒヤな感じや未知な感じも大目に見て楽しんでもらえれば」とコメント。メンバー自身も短いスパンで第2弾が放送されることに驚きもあったことがうかがえる。

 また、前回は草なぎがクイズの答えを漏らしてしまうハプニングもあったが、今回もグダグダな仕切りは健在だったよう。同誌のレポートによれば、「名前を読み間違えたりと天然な草なぎに、香取はやきもき。上から、下から、草なぎをフォロー(笑)」していたとのこと。そんな香取は収録を振り返って「…いろいろ言いたいことはあるんだけど。このインタビューでも言えない(笑)。言っちゃうと気にするでしょ? 気にしちゃって直しちゃうのも違うと思うから。こうやって番組のことを真面目に考えてる僕は、この後もスタッフと結構長いことミーティングすると思う」と語っていた。

 こうした最年少・香取の懸念に対し、草なぎは「またやりたいよね。まだいろんな境界線ができると思うし」と、楽観的に捉えている様子。一方、稲垣は「制作側の話になるけど、1コーナーごとにディレクターが違って、それぞれに思い入れがあって、熱も感じるよね。第3弾、期待できるんじゃないかな」と、『境界線クイズ』は単なる“穴埋め”ではなく、スタッフが力を入れた企画でもあることを示唆していた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SMAP 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

SMAPのチケット情報