エアギターなしに、ビショ濡れのティファニー……『せいせい』第2話に視聴者からツッコミ

2016.7.21

滝沢秀明

みんな難癖つけたいだけで、ティファニーの心配なんてしてないくせに~

 7月12日に第1話が放送された、タッキー&翼・滝沢秀明出演のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)。放送前は久々に恋愛ドラマに出演した滝沢に期待する声が多かったが、いざ放送が始まると、もっとも話題になったのが“エアギター”。

 滝沢演じるティファニー・ジャパンの副社長三好海里は、冷静沈着に仕事をこなし、ヒロイン栗原未亜(武井咲)に甘い言葉をささやく完璧な男性。しかし、自宅に帰るやいなや趣味の“エアギター”を突然披露し、視聴者を完全に置いてきぼりに。放送後もしばらくそのシーンは話題となり、番組公式ホームページのインタビューで滝沢が「(エアギターは)毎回出てくるらしいです」と発したことから、視聴者の注目はストーリーそっちのけで“エアギター”に集まっていた。

 19日に放送された第2話では、さらに複雑になる恋愛模様が描かれた。栗原は、ストーカーと化した元彼氏から自分を守るべく、“演技”としてキスをしてきた三好へ思いを募らせていく。しかし後日、三好と妻らしき人物が仲睦まじく歩く姿を目撃してしまった栗原は、三好を困らせるため、ある行動に出る。そんな中、栗原が所属するティファニー広報部のライバルである、ジミー チュウの広報担当宮沢(中村蒼)が栗原に接近。「必ずあんたを口説き落とす」と、大胆にもヘッドハンティングを企てる。この様子を見ていた三好は、栗原の様子を気にしているようだが……。

 恋愛を主軸にしたストーリーではあるが、栗原の奮闘が仕事で実を結んだり、三好の隠された秘密を解き明かすミステリー的要素もあったりと、もりだくさんな内容で視聴者を飽きさせない。しかし、第2話では三好の“エアギター”姿はなく、「エアギター待機してたのに~!」「タッキーのエアギターが無いと“せいせい”できないじゃないかっ!」「エアギター目当てでドラマ見たのに、そのシーンがなくてテンション下がった!」などのコメントがTwitter上に並び、“エアギター”がないことに不満を募らせた視聴者が続出。

 とはいえ、三好の“海賊コスプレ姿”や「風邪なんて、オレにうつせよ」という甘いセリフを堪能したファンからは、「タッキー男前すぎて本当たまんない! 今見てるドラマで1番おもしろい」「副社長にキュンキュンし過ぎて死にそう~次回まで待ち遠しい!」と喜ぶ声も上がっていた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

タッキー&翼 滝沢秀明 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報