テゴマスのとっさの機転に西本智実も絶賛! NEWS東京ドーム公演裏話を明かす

2016.7.30

テゴマス

そりゃあ伊達にスウェーデンデビューしてないっすよ!

 3月26日~6月12日にかけて全国8カ所18公演を行った、NEWSのコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』。最終公演が行われた東京ドームの2公演では、世界的に活躍する指揮者の西本智実氏と、彼女が率いるイルミナートフィルハーモニーオーケストラがゲストとして登場した。

 NEWSと西本氏は、2015年11月に発売したDVDシングル「四銃士」で初共演。S・ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」を原曲とし、西本氏が総編曲と演奏の指揮を務めている。東京ドームでは「四銃士」と「星をめざして」の2曲をオーケストラ演奏で披露し、会場のファンたちを感動させた。

 7月27日には、西本氏の公式ブログ『西本智実オフィシャルブログ 智さんの小部屋』にて、コンサート最終日の裏話やメンバーとの交流がつづられた。

 「ありがとう! NEWS(3)」というタイトルで書かれているその内容は、当日の増田貴久との交流から書かれている。開演前、増田とたまたま出くわし立ち話をしたという西本氏。そこで増田は「東京ドームだけでなく、地方しか来れないファン達にも 生オーケストラでの共演を本当は見せたかったんです」という、ファン思いな気持ちを打ち明けたのだとか。

 そして本番、演奏中にテンポが乱れないようガイド音を聞く「クリックイヤホン」を装着するのだが、西本氏の耳の穴にそのイヤホンが入らず、すぐに外れてしまうというアクシデントが。しかしそのまま指揮台に上がり、本番スタート。案の定イヤホンが外れてしまい、「マイクでかなりの時差の後に反響して戻ってくる音以外はもう何も聞こえなくなってしまいました」と、その時の状況をつづっている。

 そんなアクシデントにもとっさに対応したのが、増田と手越祐也。西本氏の両サイドにいた増田と手越が寄り添い、声を集めるようにして歌ったのだとか。「本当に瞬間の事ですが、その瞬間がなければ完全にオーケストラと歌がズレてしまったはずです。2人の咄嗟の判断力に感動と感謝!」と、アクシデントが起こっても冷静に対処した2人に賞賛を送っていた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年7月30日 7:31 PM

    誰のコンサートだよ(笑)
    NEWSってファンいんの?TBSの歌番組では無反応の客とか何だアレ?
    打っても響かない国でやるくらいなら海外の方が良いわな(笑)

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年8月8日 12:12 AM

    てかそういうこと言うのやめてください… まじでうざいんで… NEWSかってファンはいるんです… てかファンいないとコンサートは成り立ちません… それも分からないなんてあなた低脳ですねww 呆れて逆に笑えますww

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 増田貴久 手越祐也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報