過熱報道のさなか、「週刊文春」に「#壊れていたSMAP」タグで対抗するファンたち!

2016.8.18

中居正広

こちらの表情も、壊れていたSMAPの候補でしょ?

 8月17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、先日解散を発表したSMAPについての衝撃的な記事が掲載されている。スポーツ紙の報道によると、1月に起こった解散騒動後、長らくグループ活動についてメンバーやジャニーズ事務所幹部が話し合いを重ね、一時は活動休止の方向で進んでいたが、今月10日に急転直下で解散が決定したと言われている。しかし、同誌によるとSMAP解散は「15年前から」くすぶり続けてきた問題だったというのだ。

(写真で振り返るSMAPの軌跡)

 15年前といえば、木村拓哉が工藤静香と結婚を発表したころ。グループとしても人気絶頂のときに結婚を発表したことは、ファンのみならず多くの人々に衝撃を与えた。同誌によると、木村の結婚に誰よりも反対していたのは、“SMAP育ての親”飯島三智・元チーフマネージャーだったという。これを知った工藤は、メリー喜多川副社長の許しを得ようと、頻繁に連絡を取っていたという。はじめはメリー氏も木村と工藤の結婚に反対していたが、工藤の熱意にほだされ承諾した、と報じている。

 しかし、飯島氏の反対を押し切ってまで結婚という結論を固辞した木村を許さなかったのが、草なぎ剛と香取慎吾。今回解散の協議が行われる中で、2人から「昨日今日に始まったことではないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから10年やり続けた。それを理解してください」と申し出があったと、同誌は伝えている。

 この報道を受け、ファンの間では「#壊れていたSMAP」というハッシュタグがTwitter上で話題となっている。『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で放送された“フラフープを回しながら官能的な表情を見せる”というコントでの香取と木村の“イッちゃっている”顔や言動、コンサートのMC中に突如用意されていたボトルを開けて水をかぶる草なぎなど、これまで放送されたバラエティ番組、コンサートなどでの名(迷?)場面・珍発言を“壊れた姿”として紹介。また、13年に同番組の特別企画として放送された「SMAPはじめての5人旅スペシャル!!」で、5人寄り添って撮った記念写真、歌番組で同じ振り付けを踊っているはずなのにバラバラになってしまう“SMAPあるある”な姿など、わちゃわちゃとしたメンバーのやりとりを「壊れていたSMAP」に当てこすっている。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年8月20日 12:45 PM

    5人旅だって充分壊れたじゃん。夢見オタはニワカか中居に転がされた盲信者。壊れたまま走って来たんだよ。時代遅れのオンボロで走って来たんだよ。茶の間やファンの声がそれを支えてきた。それが出来なくなったのは、感情の問題でなく実務の問題なんじゃないの?馬車なわけ。木村のエネルギーで手綱をふるって走るわけ。修理メンテナンス担当が飯島で、腕が良すぎて他の代わりが居ないから、やめるわけ。木村だってそれを分かってるけど、でも飯島が居ないから諦めるってどうなの?って事でしょ。飯島が独立するからジャニーやメリーを蹴って出てくわけですかってこと。中居は残ろうとしたけど、メンテナンス業務が回ってくる3人は、御免なさいしたってこと。いいじゃん。みんな冷静にビジネスマンとして動いたんだよ。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年8月20日 12:50 PM

    だけど、降りられない
    はずだったのに
    意外とすっと降りられた、と。
    びっくりしたわ。お見事!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SMAP 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

SMAPのチケット情報