デビュー記念日直前、SMAP稲垣吾郎がラジオに忍ばせた“メッセージ”

2016.9.10

稲垣吾郎

吾郎さんっていつでもやることがスマートでステキ

 8月14日未明に突如解散を発表したSMAP。ファンはその知らせをスポーツ紙やワイドショーなどで知ることとなり、本人たちの口からはしばらく解散について語られなかった。そんな中、メンバーの中で1番初めに解散について言及したのは、稲垣吾郎であった。

 18日、パーソナリティーを務めるラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)にて、番組冒頭約40秒を使い、「すでに報道でみなさんご存知だとは思いますが、SMAPは、『解散』という形をとらせていただくことになりました」「わたくし稲垣吾郎はこれからもがんばっていきますので、『STOP THE SMAP』も引き続き、よろしくお願い致します」と語っていた。

 そして、SMAPデビュー記念日前日の9月8日に放送された同番組では、稲垣の選曲で流された楽曲が“意味深”だと、ファンの間で話題になっている。

 放送はいつも通り、まったりとしたテンポで進行。リスナーからの質問に、落ち着いた声色で明るく答えていた。SMAPのラジオに度々登場する有名ハガキ職人の「サンダル3号」「チョビハゲ男子」から連名でメッセージが届くと、「これあの、2人ともよくおハガキくださる方ですよね?」「これ、ユニット組んだんですか? 活動はなんなんですかね、このユニットのね」と、稲垣らしく優しい“リスナーいじり”をしていた。

 また、8月7日に放送された、草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティーを務めるラジオ『SMAP POWER SPLASH』(bay fm)で明かされた、草なぎが“空のギターケース”をスタジオに持ってきたという天然エピソードをリスナーから知らされ、「重さでわかると思うんですよ普通。空のギターケースって結構軽いですからねぇ……なんで気づかなかったんだろう?」と、ツッコミを入れる場面もあった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SMAP 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

SMAPのチケット情報