Kis-My-Ft2宮田俊哉、あの世界チャンピオンに僅差で迫る“記録”を叩き出す!

2016.9.19

宮田俊哉

もう鼻ばっかり見ちゃう!

 9月14日は、Kis-My-Ft2宮田俊哉のバースデー。ということで、同日深夜放送のラジオ番組『キスマイRadio』(文化放送)は宮田が主役の回となった。

 今年、宮田は28歳になったのだが、子どものころに思い描いていた28歳とはかけ離れているという。この日、共にパーソナリティを務めた千賀健永がどんなイメージを持っていたのかを尋ねると、「落ち着いていて、仕事もバリバリこなして、人にあれやってこれやってって指示する立場になってるはずだった」とのこと。だが、現実は「アゴで使われてるニッパチ(28歳)ですよ(笑)」とぼやき気味。すると「玉森(裕太)にな!」と千賀がナイスなツッコミを入れて、笑いを誘った。

 想像よりも愛されキャラな28歳に成長した宮田だが、抱負を聞かれると「1年中笑顔でいる」と少々控えめ。「大それた目標を言えるほど、若さがなくなってきた」と弱気な発言まで飛び出したのだ。これには千賀も思わず「現実的になったんだろうね」と苦笑い。

 そんなセンチメンタルな宮田を勇気づけた1通のお便りがあった。それは、ドイツで行われている“世界一鼻の大きい人を決める大会”の最新の世界チャンピオンの鼻のサイズは、横5.2cm、縦6.5cmなので、大きい鼻がチャームポイントの宮田がその記録を超えられるか、挑戦してほしいという内容だった。

 まずは、千賀がお便りの情報をもとに、紙に世界一の鼻の絵を描いて、サイズ感を確かめることに。すると、思った以上の大きさだったようで「やばーっ!」(千賀)、「あははは、これは世界一だね!」(宮田)と2人で大騒ぎ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 千賀健永 宮田俊哉 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報