山田涼介に関する小ネタも含まれ、『カインとアベル』6話が9%まで上昇!

2016.11.23

山田涼介

相変わらず、出演女優の誰よりも美人なスター山田

 Hey!Say!JUMP山田涼介が主演を務める月9ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)が、11月21日の放送で第6話を迎えた。個性も性格もまったく異なる兄弟の確執を描いた作品だが、物語が中盤へ突入し、山田演じる高田優と、兄の隆一(桐谷健太)、隆一の婚約者である矢作梓(倉科カナ)との三角関係も複雑に。さらに、仕事で新しいリゾート開発プロジェクトの責任者を任されることになった優が、困難を乗り越えながら成長していく姿にも注目が集まっている。

 11月に入ってから視聴率も順調に上がり始め、7日に放送された第4話では7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)、14日の第5話で7.6%、そして21日放送の第6話では9.0%まで上昇。10月17日の放送開始以降、最高視聴率を記録した。

 第6話は、隆一から「結婚するなら仕事を辞めてほしい」と言われ苦悩する梓が、休日出勤をしていた優の元へ赴き、後ろから抱きしめるシーンからスタート。「このままで」と頼み涙を浮かべる梓に、優はどうしていいのかわからず動けなくなってしまう。しばらくすると梓は優から離れ、笑顔でオフィスを去ってしまう。そして優が自宅に帰ると、隆一から「年内には結婚するつもりだ」と告げられる。梓と隆一の間で揺れる優だが、仕事においては父・貴行(高嶋政伸)から期待を寄せられる存在となり、社内での信頼度も上々。それを知った隆一は、ますます優への嫉妬を募らせていく。

 そんな中、隆一と梓は結婚に向けて着々と準備を進めていく。ついに役員会で隆一が社内に結婚を報告し、事情を知らない社員たちは、優1人を除いて皆梓を祝福。士気が上がった社員たちのもと、優はプロジェクトリーダーとして、順調に仕事を進めていく。そしていよいよ優と梓は、最終プレゼンを行うためにリゾートホテル建設予定地へ赴く……。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年11月23日 12:22 PM

    ウジテレビ48は堀江貴文出せよ(冷笑)

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 山田涼介 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報