「一夜だけ、関ジャニ∞に入れてくれてありがとう」、『FNS歌謡祭』でコラボした生田斗真が心境をつづる

2016.12.10

生田斗真

でも斗真が一番入りたいのは、「マキシマム ザ ホルモン」

 ジャニーズ事務所に所属していながらCDデビューをせずに、“俳優”として活躍している人がいる。その筆頭が、嵐や関ジャニ∞とともに“ジャニーズJr.黄金期”を過ごした、生田斗真だ。

 生田は映画やドラマ、舞台で活躍しているほか、2010年にTOKIOが発売したシングル「NaNaNa(太陽なんていらねぇ)」と、16年に嵐が発売したシングル「復活LOVE」のミュージックビデオに出演。俳優としてジャニーズグループと関わりを持つ、唯一無二のポジションを確立している。

 そんな生田が、今度は関ジャニ∞と共演を果たした。12月23日から公開される主演映画『土竜の唄 香港狂騒曲』のPRを兼ねて、7日に放送された大型音楽番組『2016 FNS歌謡祭-第1夜-』(フジテレビ系)にゲスト出演した。この映画は前作『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(14年)に続き、関ジャニ∞が主題歌を務めている。「『土竜の唄』主題歌メドレー」と題し、「NOROSHI」「キング オブ 男!」を披露する関ジャニ∞を、生田は体を揺らしながらノリノリで観賞していた。

 2曲目の「キング オブ 男!」が始まってしばらくすると、横山裕と丸山隆平がステージを降りて生田のもとへ。苦笑いの生田はされるがままステージに上がったのだが、サビにさしかかった瞬間、カメラ目線とポーズをバッチリ決め、最後まで完璧に踊りきったのだ。このサプライズ共演には、「エイトと斗真が一緒に踊ってる! カッコよすぎる!」「完璧に踊っちゃう斗真、やっぱりジャニーズだ……!」「斗真と関ジャニ∞が夢のコラボ! うれしすぎて泣きそう~!!」と、ファンも大興奮であった。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年12月15日 12:50 PM

    有料サイトに掲載されているものを記事にしないでください。
    常識がないんですか?

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

その他ジャニーズ 渋谷すばる 生田斗真 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報