クレジットの過剰使用に怯えるWEST桐山に、関ジャニ∞村上が「稼いでるし、お金減らない」!

2016.12.29

村上信五

脳内電卓叩いているときに一番輝くアイドルことヒナ

 以前、当サイトでも報じたジャニーズWEST桐山照史の金銭事情。普段の底抜けに明るい笑顔を見せるキャラクターとは裏腹に、無駄遣いしないように用途によって口座を5つに分けるという几帳面な一面を見せていた。そんな几帳面な一面を持つ桐山が、12月22日に放送されたラジオ『関ジャニ∞村上信五・ジャニーズWEST桐山照史のレコメン!』(文化放送)にて、クレジットカード事情について語った。

 桐山とジャニーズWEST中間淳太による新ユニット「DESSEMASSE」の曲を作ろうというコーナーで、 “門出”をテーマにした川柳を募集すると、リスナーから「『カードでと 新社会人 我に酔う』。社会人になり、クレジットカードの審査も通り、現金ではなくカードで支払いをする自分に酔うところを川柳にしてみました。ちなみに、“カードで”と“門出”をかけています」というメールが届いた。

 「わかりますね。僕もカード初めて持ったときは、なんか大人になったと思いました」と共感する桐山。最初にクレジットカードのサインを求められたときは緊張したという話になり、「なんて書いていいんやろ? って(わからなかった)」と口にした。それを聞いた村上は「え? お前よう審査通ったな……」と驚愕。「いや、なんか……。あれって自分が決めてるサインなんですよね? オレ、そんなこと決めてないし、どこでそんなんあったっけ? ってなって。これ漢字で桐山と書くべきなのか、ホンマにサインっぽく(アルファベットで)やるのか、なんて書いたらいいんやろ!? って思って」と、当時の心境を説明した。

 「僕はビビリやから、(カードを)使って10日経ったら『今いくら使ってますか?』と確認を(クレジットカード会社に)めっちゃしてました」と明かす桐山。「結局ビビらんでも、限度額まで使うことなんてないんですけど。でも、いまだにやっぱドキドキします」と、今もなおクレジットカードを使うことに抵抗があるようだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 村上信五 桐山照史 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報