Hey! Say! JUMP岡本・知念、ファンからのイメージに「難しいなあ」と落胆&驚き

2016.12.29

知念侑李

イメージを最大限に生かしてきた知念様

 Hey!Say!7のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組『Hey!Say!7 Ultra JUMP』(文化放送)にて、放送の度に話題を呼んでいるコーナー「JUMP TOP3」。リスナーがテーマを決めてJUMPメンバーの“イメージランキング”を予想し、担当パーソナリティがその結果を当てる企画だ。

 岡本圭人と知念侑李が番組の進行を務めた12月22日放送回は、リスナーからの要望により、「折り紙でキレイな鶴を作れそうなメンバーは?」というテーマで順位を予想することに。岡本は3位に中島裕翔、2位は自分、1位は山田涼介と予想。折り紙教室に通っていたことを2015年8月21日放送の『謎解きバトルTORE! 24時間テレビ応援・真夏の妖怪大集合SP』(日本テレビ系)でアピールしていた岡本は、自分が上位に入ると自信満々の様子。そして意外にも山田を1位にした理由は、「なんか山ちゃん(のことを)好きそうな文面だなと思ったから」とのことで、あまり深い意味はなく決められたランキングのようだ。

 リスナーが決めた順位はというと、3位が知念、2位が岡本、1位が伊野尾慧という結果に。リスナーは岡本を2位に選んだが「少しずつ丁寧に折っていきそうだから」という理由だそうで、「折り紙教室に通っていた」という岡本のアピールが効いたわけではなかったよう。偶然にも自身の順位を当てた岡本だが、やはり順位に納得いかないのか「2位が圭人ってなっても全然うれしくない」と悔しさを露わにしていた。

 一方の知念は、結果発表で自分が3位に選ばれた瞬間、思わず「はあ!?」と口にしてしまうほど意外だったよう。リスナーが知念を選んだ理由は「小さい頃作っていて、慣れてそうだから」というものだったのだが、本人は「僕は小さいころ折り紙はやってないもん!」とキッパリ。さらには、「角と角をキチンと合わせないと気が済まなそうだから」という理由で1位に選ばれた伊野尾に関しても「いや~ないよ、あの男は適当だからないよ!」と否定。すかさず岡本が「違うんだ、イメージランキングなんだよ!」とフォローしていたが、だからこそ「イメージって難しい!」と嘆く2人であった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 岡本圭人 知念侑李 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報