木村拓哉にもらった財布を大事に……いま振り返りたい、香取慎吾とメンバーの仲良しエピソード(90年代編)

2016.12.30

香取慎吾

末っ子だからすごくかわいがられていた慎吾ちゃん

 1988年4月に結成、91年9月9日にCDデビューしたSMAPが、まもなく約25年の歴史を閉じようとしている。「チーフマネジャーの退職」「派閥問題」などさまざまな原因が挙げられているが、決定的ともいわれているのが「メンバーの不仲」。しかしファンが見守ってきた日々は、「不仲」とはかけ離れたものだった。そこで、SMAPのメンバー仲を振り返るべく、思わず頬が緩んでしまうようなエピソードをわずかながらも紹介したい。香取慎吾とメンバーの仲良しエピソード(90年代編)をプレイバック!

【香取慎吾×中居正広】

・ものすごく寝起きが悪いという香取。まだ10代で実家に住んでいたころは、毎朝あらゆる手を使って父親が起こそうとし、乱闘になるときもあるのだとか。しかしなぜか、中居の「慎吾、起きろ」の一言で、すぐに起きられる。

・香取と中居の2人だけでトークをするバラエティ番組でのこと。香取は「SMAPっていうのは、なんなんだろうね」という疑問を中居にぶつけ、「どう思っているのか」と問い詰めた。中居は友だちや兄弟を超越した存在であると答えたが、香取は納得せず。というのも、香取は中居を“親友”だと思っているため、中居にも同じ気持ちになってほしいようなのだ。中居はあくまでもSMAPは“メンバー”だと主張していたが、香取は「メンバーっていうのはなんなの!?」と、2人の意見はかみ合わず。結局平行線のまま番組が終わってしまい、香取は最後に「もういいよ、木村(拓哉)くんと友だちになるよ!」と、中居と友だちになることをあきらめていた。

【香取慎吾×木村拓哉】

・香取がまだ小学5年生だったころ、洋服のポケットに小銭を入れていたことに気がついた木村は、「これ使えよ」と革の財布を渡した。香取にとってそれが人生で最初に持った財布だったそうで、以来ファスナーが壊れても革が破れても修理し、25年以上同じものを使い続けている。香取いわく、「なくなりそうになったことは何回もある。けどね、あるんですよ。見つかったりとか出てきたり」とのことで、うっかりなくしてしまっても必ず戻ってくるようだ。また、2012年に放送された『SMAP☆がんばりますっ!!2012』(テレビ朝日系)にてこのエピソードが香取から語られた際、「この前、『いい加減財布変えろよ』と言って、その財布に似た財布をくれた」ということが明かされた。しかし香取は「今の財布がなくなったら、その財布に変えます」と、今後も同じものを使い続けるつもりだと語っていた。

・1994年発売のアイドル誌「POTATO」(学研プラス)にて、「男の色気といえば、やっぱり木村くんじゃないですか。あの目線とピチピチっとした服とかがセクシーなんじゃないかな。関係ねーぜっていうようなところがセクシーですね」と、木村の魅力を語っていた香取。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報