『嘘の戦争』、草なぎの“ギャップ”とSexy Zone菊池の“ヤンチャ”なキャラクターにファン歓喜!

2017.1.20

 反対に、“普段通り”のキャラクターを演じて高評価を得ているのが、浩一の詐欺師仲間・八尋カズキを演じる、Sexy Zone菊池風磨。カズキはコンピューターに強く、ターゲットのパソコンにウイルスを仕込み、情報を盗み見るなんてことは朝飯前。そんな能力を持っているものの、元・引きこもりということもあり、社会人としては半人前。浩一にもタメ口を使い、「口の利き方がなってない」と注意されてしまう生意気なキャラクターなのだが、なぜか憎めないかわいらしさがある。

 普段の菊池も“ヤンチャ”な面を覗かせることが多く、カズキに似ている部分があるため、「風磨くんの役がそのまんま風磨くんって感じ(笑)。でも、それがいいからしっくりくるのかも」「風磨くんの生意気な“ガキンチョ”ぶりがかわいいな~!」「今週もすばらしく風磨くんキャラ全開で楽しかったです!」とファンも歓喜。緊張感のある物語の中で、カズキの存在が“癒やし”になっているという声も多いようだ。

 第2話の最後には、浩一と二科家の長女・二科楓(山本美月)のキスシーンも。今後は浩一の復讐劇に加え、恋愛模様からも目が離せなくなりそうだ。草なぎ・菊池の熱演とともに、今後の展開を楽しみにしたい。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 草なぎ剛 菊池風磨 関連記事