「KAT-TUNを早く再開させたい」、上田竜也が“充電期間”とメンバー脱退について語る

2017.1.21

上田竜也

ヤンキーとアスリートのハイブリッドアイドルうえぽを早くKAT-TUNに戻して!

 2016年5月1日をもって、グループの活動を一旦休止し、個人活動に力を入れるための“充電期間”に入ったKAT-TUN。すでに半年以上グループの活動がない状態ではあるが、メンバー個人としては、バラエティや情報番組、映画やドラマに出演を続けている。そのため、彼らの姿を見られなくなったわけではないが、やはり「グループ活動の再開を待っている」というファンの声は多い。

 そんな中、1月22日から始まるドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)に出演する上田が、女性誌「美ST」2017年3月号(17日発売、光文社)に登場。KAT-TUNの“充電期間”や、メンバーが減っていく中で変化していった気持ちについて語っている。

 インタビューの冒頭から、「目の前のことに全力で立ち向かうって、なんかカッコ悪いって思う人もいるみたいなんだけど理解できないな。俺はいつでも本気だし、目標が決まればそれに向かって努力することしか考えてない」と、まっすぐで熱い思いを語る上田。現在『炎の体育会TV』(TBS系)にレギュラー出演している上田は、番組内で自身が監督を務める「ジャニーズ陸上部」を結成。選手となるジャニーズJr.に“熱血指導”をするだけでなく、上田自身もストイックにトレーニングに励み、アスリートとの試合に勝つため地道な努力を重ねている。上田が「美ST」で語った思いは、まさに「ジャニーズ陸上部」で見せた姿そのものだ。

 また、“充電期間”で個人活動に打ち込んでいるのは、「『KAT-TUNを早く再開させたい』という明確かつ絶対成し遂げたい目標があるから」と断言。6人で始まったグループが3人になった時のことを、「本当の意味でやっと根性が定まったんです。気持ちがカチッとロックされた」と振り返り、「そこからは迷いなくグループのために自分にできる全力を発揮しています」と明かした。上田は今、少しでも早くグループを再始動させるべく、できることに全力で取り組んでいるようだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年1月21日 3:31 PM

    メレンゲの気持ちとかいう番組出てたけど創価婆とクソ客がうるさい上、以前出た時と全く同じ内容の自己紹介レベルの会話してて白け倒したわ(嘲笑)

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年1月21日 4:42 PM

    前回も観てくださってありがとうございます(笑)

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN ジャニーズJr. 上田竜也 関連記事

KAT-TUNのチケット情報