嵐・二宮、JUMPメンバーのお宝音源に「プロが噛んでる!」と疑いの目を向ける

2017.2.2

二宮和也

知念の翔さんラップものまねに若干の悪意があることを気づいちゃった?

 2016年12月30日深夜、Hey!Say!JUMP有岡大貴、高木雄也がパーソナリティーを務めるラジオ『JUMP da ベイベー!』(bayfm)にて、嵐の12枚目のシングル「PIKA★★NCHI DOUBLE」を有岡、高木、知念侑李がカバーした“お宝音源”が流された。これは、同年3月6日に二宮がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(同)にて、JUMPが14年に発売したシングル「AinoArika」を二宮がカバーし、その音源をラジオで流したことのお礼として、JUMPメンバーの中で相談して実現した企画なんだそう。

 放送当時、嵐・JUMP両ファンの中で大きな話題になったこの“お宝音源交換”だが、17年1月29日に放送された『BAY STORM』では、リスナーからJUMPが歌った「PIKA★★NCHI DOUBLE」を聞いたかどうか問うメールが届く。しかし二宮は「いや、聞いてないですね」とキッパリ。その言葉を受け、放送中にはJUMPがカバーした音源が流され、二宮はそれを聞きながら「スタジオでやったの? すごいね」と、本格的なクオリティで収録されたことに驚いていた。

 そして、あまりの完成度の高さに「プロが噛んでるな、完全に」「3人がやったんじゃない、プロがやったんだ」と、なぜか不満げに訴え始める二宮。3人のユニゾンをここまでそろえるには2~3人プロが協力する必要があるはずだと熱弁し、スタッフに「3人だけでやりました?」と聞くなど疑いまくり。その後スタッフから説明を受けたのか、「そこまで言うなら信じようあなたを」と一度は納得するのだが、結局「これ帰ったら全部調べるから、バーって。それでもしプロの名前出てきたらもう本当に、信じない、もう、あの3人のこと」と、結局最後まで半信半疑であった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP 二宮和也 嵐 有岡大貴 知念侑李 高木雄也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報