光一・二宮にも負けず劣らず? JUMP山田がゲームへの愛を爆発させる

2017.4.12

山田涼介

ネット上でスターに会えるとか、オンラインゲームに夢詰まり過ぎてないか?

 ジャニーズでゲーマーといえば、KinKi Kids堂本光一や嵐・二宮和也、KAT-TUNの中丸雄一あたりを思い浮かべる人が多いだろう。特に二宮は「ゲームする時間を削って寝ている」と発言するなど、生活の主軸がゲームであり、休日は一日中、自宅にこもってゲームしているのだとか。だが、ジャニーズのゲーマーも徐々に新たな勢力が生まれつつあるようだ。

 Hey!Say!7のメンバーが週替わりでパーソナリティを務めるラジオ番組『Hey!Say!7 Ultra JUMP』(文化放送)の4月6日放送回には山田涼介が登場し、ゲームにかける情熱とオンラインゲームの面白さについて熱く語った。

 以前からゲーム好きを公言していた山田。今回の放送でリスナーから「KinKi Kidsさんのラジオで、光一くんは7年間で2年分ゲームをやっていると言っていました」というメールが届くと、山田は「僕はだいたい(ゲームを)2日で1日分やるので。時間があるときはですけど」と、光一よりも自分の方がゲーム時間が長いことをアピール。

 「うるさいよ~語らせたら。語れないのが残念だけど」と言いつつも、結局「ゆーてぃー(中島裕翔)と知念(侑李)と3人で……」と話し始める。携帯電話のグループ通話で中島と知念と会話しながらゲームするらしく、「3人で強い敵を倒しに行って、ゲームの中では僕らが冒険しているようなもんですよ」と声を弾ませる山田。「知念は確かレベル120とか、ゆーてぃーは(レベル)50とか……僕に関してはもう460ですからね!」と誇らしげに公言し、「もうね、このゲームに対しては本当に費やしてる時間がおかしいから。どうかしちゃってるんですよね」と、ゲームをやり込んでいることを明かした。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP KinKi Kids 二宮和也 堂本光一 山田涼介 嵐 関連記事