夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

傘を持って懸命にピョンピョン! 子犬のような亀梨和也に視聴者が悶絶した『ボク、運命の人です。』第2話

2017.4.25

亀梨和也

うちの亀梨、かわいい系演技もできるんです!

 KAT-TUNの亀梨和也が主演し、12年ぶりに山下智久と共演しているドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。第2話が4月22日に放送され、平均視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録した。残念ながら初回の12.0%から2.4ポイントのダウンとなったが、若者向けラブストーリーの視聴率が伸びにくい時代といわれるなか、オリジナル脚本でありながら健闘しているといえるだろう。

 女運のないサラリーマンの正木誠(亀梨)が、“神”と自称する謎の人物(山下)の導きにより、“運命の人”である湖月晴子(木村文乃)に猛アタックするというストーリー。第2話では、晴子が高校時代の同級生・定岡(満島真之介)と数年ぶりに再会し、和気あいあいとした雰囲気に。ライバル登場に気が気ではない誠に、神は恋の武器として「お金」が必要だと告げる。そこで誠は会社のボーナスキャンペーンの報酬10万円を手に入れるため営業に励むことに。セールスに飛び込んだ会社で偶然晴子の父親と知り合い、契約を取り付けただけでなく飲みに行くほど気に入られてしまう……。

 今回の見どころは、誠の努力が報われボーナスをゲットしたあと。その日は晴子の誕生日だと知りプレゼントを買おうと思いつくが、なぜか会社の人たちに焼肉を奢るはめになってしまう。せっかくのボーナスをほとんど使い果たしてしまった誠。そんな帰り道、雨に降られてしまい、雨宿りする晴子と偶然出会う。残りわずかな金でビニール傘を買い、晴子にプレゼント。晴子はそれを断るものの、タクシーに乗り込むときに初めて誠に笑顔を見せた。

 この雨のシーンが視聴者の心を掴んだようで「買った傘をささないで、そのまま持って来たでしょ。自分は濡れても晴子に渡すってところが印象的」「(タクシーを見送るときに)手を振るのが本当かわいすぎる」「傘を持ってピョンピョン飛びながら、お手振りするところがカワイイ」「傘のシーン、何度でも見たくなる~」と、健気な誠の姿に胸を打たれた人が多数。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN その他ジャニーズ 亀梨和也 山下智久 関連記事