夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

KAT-TUN中丸雄一主演の『マッサージ探偵ジョー』の第5話が、「神回」と「無理!」の賛否両論となったある手法とは……

2017.5.10

中丸雄一

怖がるシーンは完全に素だったと思われる中丸さん

 KAT-TUN中丸雄一が主演を務めるドラマ『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京系)の第5話が、5月6日深夜に放送された。この回の平均視聴率は1.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と第4話から0.3%ダウン。初回から深夜ドラマ枠としては好調な視聴率をキープしてきた同作だが、ここにきて視聴率が不振なのはなぜなのか。

 人間嫌いでコミュニケーション能力が低いが、腕利きの出張マッサージ師・ジョーこと矢吹原丈(中丸)。彼が、派遣先で発生した殺人事件を天才的なマッサージ技術と観察眼で解決していくという同作。第5話では、上司のエコ婆(倍賞美津子)の計らいで、疲れ気味のジョーを療養させるべく「ほぐす堂」スタッフで温泉旅行に行くことに。なぜか車には警視庁のマネー刑事(小澤征悦)やタイガー刑事(和田正人)も同乗していて、ハイテンションで大騒ぎする彼らにジョーはうんざり……。宿泊先の古びた旅館でカメラを回していた一行は、メガネをかけた白いドレス姿の薄気味悪い女(紺野まひる)が映り込んでいることに気付く。女は男の名前を呼びながら館内をさまよっているようだ。そんな混乱のさなかに停電が発生、旅館中が大騒ぎに……。

 今回はオープニングからハンディカメラを使い、映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(1999)や『パラノーマル・アクティビティ』(2007)などのモキュメンタリー(疑似ドキュメンタリー)作品を彷彿させるような、POV(Point of View Shot=視点ショット、主観ショット)方式で撮影された映像をオンエア。中丸もジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内「中丸のページ」で、「ついに噂の第5話です。違和感がすごいです」とつづり、タイガー刑事役の和田が「今夜のマッサージ探偵ジョーは、深夜ドラマならではのチャレンジングな内容です。酔い止め飲んでご覧ください。笑」とツイートしていたが、オンエア時間帯のTwitterでは「攻めすぎてて面白い」「今日のは神回!」といった好反応と、「怖すぎ無理」「画面を見てると酔う」といった拒否反応があふれていた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN 中丸雄一 関連記事