夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

恋愛と仕事を絡めた第4話が好評だった亀梨和也主演の『ボク、運命の人です』、心配は山下智久の演技!?

2017.5.9

山下智久

やっぱ、Pの演技すべってるよね!?

 KAT-TUNの亀梨和也と山下智久が共演しているドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。5月6日に放送された第4話の平均視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、第3話の9.2%から0.6ポイントアップした。

 女運のない営業マンの正木誠(亀梨)は、「神」と名乗る謎の男(山下)の言葉を信じて、“運命の恋”を成就させるべく、隣の会社に勤める湖月晴子(木村文乃)に猛アタック中。ストーカー扱いされた初回から、第3話でようやく連絡先を交換するところまでこぎつけた。

 第4話では、恋愛そのものに臆病になり「恋愛のスイッチを失った」という晴子に対して、誠は「アタックを続行する」と宣言。謎の男は誠に対して「ニンジン嫌いの烏田部長(田辺誠一)にニンジンを食べてもらうように」と命じる。誠は、意味がわからないながらも従い、烏田部長にニンジンを食べてもらう作戦に着手。そこでたどり着いたのは日本一のニンジン農家だった。誠の勤める会社の先輩営業マンやニンジン農家から、“嫌いなものを好きに変える方法”を学んだ誠は、晴子に改めて告白する。

 今回は、前回の野球のスコアボードに誠の携帯番号を並べるように試合をするといったロマンチックな要素は抑えめで、営業ノウハウや仕事の心構えにも参考になりそうな内容。ネットでも「勉強になる」「やたら深かった」「人に好かれることと営業を掛けて、リアルな味のある話になってた」と思わぬ展開に驚いた視聴者が多かったようだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN その他ジャニーズ 亀梨和也 山下智久 関連記事