Sexy Zone松島聡、初めての“ひとり取材”で『松島聡天然国宝伝説』誕生にファンが大喜び!

2017.8.7

松島聡

いつもはメンバーが教えてくれるから……

 これまで、数々のジャニーズアイドルが“男の色気”たっぷりの姿を披露している女性誌「STORY」(光文社)の連載「超絶男子図鑑」。2017年9月号の第54回はSexy Zone松島聡が登場し、ファンの間で大きな話題になっている。

 グループ内では、最年少のマリウス葉とともに年下組としてメンバーやファンにかわいがられている松島。今回、グループを離れて雑誌のインタビューに応じるのは初となるが、7月31日に中島健人の『Summer Paradise 2017』「Mission:K」公演に飛び入り参加した際には、中島が「超絶“美”男子図鑑」と「美」をアピールしつつ宣伝に協力していたという。今年の11月に20歳の誕生日を迎えるため、松島本人はこうしたソロ取材の機会が「10代最後」になるかもしれないと言及していたのだった。

 そんな松島は同誌のインタビューで、マリウスと行う『Summer Paradise』の「So What? YOLO!」(8月17~20日)について、「去年初めてやらせてもらって、おかげさまですごく歓声をいただいたから、それが今プレッシャーに(笑)」と本音を漏らしながらも、「僕はジャニーズが好きで先輩方のライブをたくさん観るので、自分たちの公演も客観的にファンの方の気持ちになって考えたい」などと、意気込みを語っている。

 Sexy Zoneといえば、中島、菊池風磨、佐藤勝利の3人体制で活動した時期があり、松島とマリウスの先行きが不安視されていた時期もあった。デビューから紆余曲折あったものの、松島は「NEWSさんが秩父宮でやったライブを観て、葛藤を経てこんなふうに一段と強くなれるんだ! と教わり、僕も色んな課題を乗り越えていこうと思った」と、先輩グループから大きな影響を受けた様子。続けて、「この5年でメンタルがめちゃ強くなった」と、力強い一言も飛び出した。

 また、近況に関しては嵐・大野智が主演を務め、Hey!Say!JUMP知念侑李も出演している映画『忍びの国』を見に行ったと報告。2人にメールで感想を送ったといい、「大野くんに、僕はまだ演技の経験がないと書いたら『気にしなくていいよ。僕も20歳くらいだから!』ってお返事くださった」と、大野にかけてもらった温かい言葉を明かしていた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年8月9日 10:24 AM

    聡マリ格差にはファンも苦しかった。しかし、今のSexy Zoneを信じれば、忘れていくだろう

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 松島聡 関連記事