夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【ジャニーズカルチャーナビ】夫婦の愛を描いた感涙のエピソード 草なぎ剛主演 映画『僕と妻の1778の物語』

2017.10.10

草なぎ剛

ファン必見、感動の名作

―――ジャニーズとっておきのカルチャー情報をチェック!

※この記事は「Jマニア」116号(2011年1月発売)から転載したアーカイブ記事です

 主役・眉村朔太郎(草彅剛)の妻・節子(竹内結子)が、ある日、腹痛を訴え病院に入院、大腸ガンに冒されていると知らされた。朔太郎は「笑うと免疫力が上がることがある」という医師の言葉を聞き、妻のためだけに、毎日原稿用紙3枚以上の短編小説を書くことにする。そんな夫の深い愛情に支えられ、余命1年と宣告された節子は、奇跡的にも5年まで余命を延ばすことができる——。

 小説家・眉村卓夫婦の感動の実話をもとに製作された映画。その主役を演じるのがSMAPの草彅剛。妻役の竹内結子とは、『黄泉がえり』以来の共演となる。11月22日(いい夫婦の日)に行われた完成披露試写会では、「竹内さんの発している空気で、自然に僕の持っている以上のお芝居が出来て本当に感謝しています」という草彅のコメントに、竹内が「安心感があって、草彅さんがいてくれるから大丈夫だった」と返し、お互いに褒めあうシーンも。

 また「悲しいだけの話じゃなくて、前向きなメッセージが込められている。実際に大変な思いをしている方がたくさんいると思うが、暗闇にひとつの光が差してくれるんじゃないかなと思います」と作品をアピールした。

【関連商品はこちら】
■僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVD

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

その他ジャニーズ 草なぎ剛 関連記事