『ナラタージュ』2位スタート&視聴率微増……なんだか“ビミョー”な週末だった、嵐・松本潤の憂鬱

2017.10.11

松本潤

「『ナラタージュ』見に行かんかいバカヤローコノヤロー!」

 嵐・松本潤主演の映画『ナラタージュ』が10月7日に封切られた。同作は、数々の恋愛小説を世に送り出してきた、島本理生の同名小説が原作で、「この恋愛小説がすごい! 2006年版」(宝島社)の第1位に選ばれたほどの人気作。それだけに、実写化が発表された際には賛否両論が巻き起こり、公開前からなにかと話題性のある作品であった。

 さらに、ヒロインを演じる女優の有村架純と松本との“ベッドシーン”も見どころのひとつとして取り上げられることが多かったが、完成披露試写会に参加したファンからは、「ベッドシーンが売りではない」というツッコミの嵐に。一体どんな作品になるのか、公開を心待ちにしているファンは多かった様子だった。

 しかし、興行通信社より発表された10月7~8日の「全国映画動員ランキング」では、『ナラタージュ』が第2位という結果に。同じく新作として登場した、北野武監督・主演作品の『アウトレイジ 最終章』が初登場1位を飾っている。同作は、R15指定のバイオレンス映画ではあるものの、2010年に公開された『アウトレイジ』、12年公開の『アウトレイジ ビヨンド』に続く3作目ということもあり、公開直後から同シリーズのファンが劇場に詰め掛けたよう。相手が“強敵”だったとも言えるが、全年齢を対象にした恋愛映画の『ナラタージュ』も、十分1位を獲得する可能性はあっただろう。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

嵐 松本潤 関連記事

嵐のチケット情報