山田涼介主演『もみ消して冬』第9話に大ブーイング!? 「最低」「腹立つ」と不満漏れたワケ

2018.3.13

山田涼介

こりゃあ山田のモンペが黙ってないよね~

 Hey!Say!JUMPの山田涼介主演、ジャニーズWESTの小瀧望が出演しているドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)。3月10日に放送された第9話の平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、前回から0.5ポイント落としているものの、最終回を前に9%台を維持している。

 同作は、東大卒で超金持ちの3きょうだいが一家の事件を奇想天外な方法で解決する、ハチャメチャなホームコメディ。山田は末っ子で、将来有望な警視庁勤務の警察官・北沢秀作を演じている。長男の博文(小澤征悦)は、昇進のことばかり考えている天才心臓外科医で、長女の知晶(波瑠)は性格がキツく口が悪い敏腕弁護士。3人の父親・泰蔵(中村梅雀)は、難関私立中学校の学園長である。秀作の後輩で、いつも秀作に的確なアドバイスをする警察官・尾関光希役を、小瀧が演じている。母の早和子(霧島れいか)は20年前に他界して以来、ベテラン執事の小岩井凛治(浅野和之)と、新人執事の楠木松也(千葉雄大)が一家の世話をしている。

 第9話では、秀作の恋人・池江里子(恒松祐里)を付け狙う怪しい男が登場する。秀作がその男を追いかけると、彼は吉田邦夫(加藤諒)と名乗り、目的は里子ではなく“秀作”だと明かす。邦夫は、秀作と同じ病院で同じ日に生まれ、その際に取り違えられてしまったという。邦夫によると、3歳のときにこの事実が発覚し、両家で何度も話し合いが持たれたが、結局そのまま育てることになってしまったという。邦夫は証拠として、北沢家に出入りしているクリーニング屋の手毛綱美鎖夫(児嶋一哉)からもらった泰蔵の髪の毛を使って調べたという、DNA鑑定の結果を差し出す。そこには、邦夫と泰蔵が“親子関係”であるとの結果が書かれていたのだった。

コメント

  1. 名無しだJ より 2018年3月13日 5:50 PM

    一体どこで大ブーイング?
    相変わらずの捏造ジャニーズ落とし記事。意味わからん。このドラマは第九話放送時間中から現時点までのsnsや某テレビサイトの感想欄でもほとんどが続編を熱望するほどに良い反応が多い。展開が新鮮で役者陣の演技が秀逸。大笑いできるのにほっこりもする上々の評判だ。さすがにアンチジャニーズの方々もここまで出来が良いドラマだと何も言えないのかと思っていた。そうしたらこんな意味不明な事実と異なる記事を平気で出してくる。こんなものに目くじら立てても仕方ないが、呆れてあまりに腹が立ったので真実をコメントすることにした。土手も良い作品に仕上がっている。評判もかなり良い。こんな適当な捏造の落とし記事を平気でupする物書きの人間性を疑う。最終回の視聴率を少しでも下げたいのだろうか?一体なんのために?

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2018年3月13日 6:25 PM

    私もおなじ意見です❗ホッコリしてみてました❗コメディと思えば、家族の反応もそれでいいし、冷たい言葉の裏に温かさも感じるし…とってもいい作品にできあがってると思いますよ❗

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP ジャニーズWEST 小瀧望 山田涼介 関連記事