デビュー組おなじみの『少クラ』のあばけコーナーに、いよいよKing&Princeが登場!

2018.5.8

高橋海人

海人の反撃、ここに見た!

 若手ジャニーズアイドルのパフォーマンスが楽しめる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。5月4日の放送では、HiHi Jetsや東京B少年をメインに“笑顔”というテーマで放送された。中でも見どころとなったのは、CDデビューを控えた「King&Princeをあばけ」のコーナーだろう。

 少クラでは初披露となったデビュー曲の「シンデレラガール」。VTRを使ったメンバー紹介の仕方は、まるでデビューコンサートかのようなつくりになっていた。そんな中で行われた企画「King&Princeをあばけ」は、お題に沿ってメンバーが普段言えないことを暴露するというコーナー。マイクは声が変えてあり、6人がそれぞれ背を向けて座るので、誰が話しているのか分からないのもポイントだ。

 一つ目のお題は「ぶっちゃけメンバーの中で自分が一番イケメンだと思う」というもの。「あばけ」のコーナーでは、自分のことを話してもいいが、誰が話しているかわからないというシステムを逆手にとり、“ほかのメンバーになりすましてトークをする”というのもアリ。そんな中で、「岩橋(玄樹)で~す」となりすまして最初に手を挙げたのが平野紫耀。

 そして次に手を挙げたのは永瀬廉。「僕、岸(優太)なんですけど」と、こちらも他のメンバーになりすましてトークを始めたのだが、その後に続いた言葉は「一番かっこいいのはボクって言いたいんですけど、やっぱ永瀬くんじゃないですか? 彼はシンプルに顔のつくりがいい!」と、まさかの自分推し。そんな永瀬に扮したのが高橋海人。「オレ永瀬なんすけど、やっぱオレやと思います。なんたって“顔面国宝”やし」と、メンバーの性格をよくわかっている高橋のコメントに会場からも大きな笑いが起こっていた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

King&Prince 関連記事

King&Princeの関連商品