「何で1人なんだろう……」堂本光一、15周年イヤーを嘆く

2012.9.27

9月24日放送の『HEY!HEY!HEY!秋の生放送SP』(フジテレビ系)に、堂本光一、タッキー&翼、Sexy Zoneが出演しました。タキツバはトップバッターで「夢物語」「Venus」を披露。番組が始まる19時と同時に雨が降り始めたことについて、司会のダウンタウンから「どっちか(雨男)やろ!」と責められると、タキツバの2人は「僕らは晴れ男」と豪語。本当でしょうか?

こうして始まった3時間スペシャルでは、それぞれのゲストが「えっ!? マジで!?」と思ったことをコメント。番組中盤、降り続く雨の中屋外ステージに登場したSexy Zoneは、「えっ!? マジで!?」を尋ねられると中島健人が「チャック全開」と書いたフリップを出します。中島は「滝沢(秀明)くんにホント感謝してることがあって」と前置きした上で、タキツバの10周年記念コンサートに出演した時のことを話し始めました。その日一番の盛り上がりを見せていたエンディングで、なぜか中島を気にするような目で見ていたという滝沢。「どうしたのかな、僕のこと気になってるのかな?」と思っていたら、滝沢の視線は下の方へ。すると滝沢がものすごい笑顔で「チャック開いてるよ」と言ったそう。中島は「恥ずかしい思いをしなくて済みました。ありがとうございます」と感謝していましたが、この時点で十分恥ずかしいと思うのですが……。

滝沢はこの時のことについて「いやもう、バカーッと開いてるんで。Sexy Zoneが見えてたんで」と言って爆笑をさらいます。この発言には松本人志も「うまいこと言うね!」と褒めていましたが、中島については「(フリップの)タイトルが『チャック全開』だとネタがバレてしまってるから、次からはもっと……」と辛口コメント。Sexy Zone、これからはもっとトークも勉強していかなきゃいけませんね。

また番組後半、両肩にたっぷりビジューが施されたゴージャスな衣装に身を包み、いつになく髪型にも気合が入った堂本光一が登場。まだまだ雨の降る屋外ステージで「えっ!? マジで!?」を聞かれると、「いやまさに、この雨の中踊ることですよね」と答えてスタジオを沸かせます。が、事前にフリップに書いていたのは「15周年なんだけど……」。ダウンタウンは30周年、タッキー&翼は10周年、そして実はKinKi Kidsも15周年であることを明かし、「でも何にもやってないんですよね。今日も、何で1人なんだろう? っていう」と光一。浜田雅功から「何かやる予定はないの?」と尋ねられても「ないんです」と答え、会場にもの寂しい空気が流れます。そして降りしきる雨の中、光一はソロ新曲の「Danger Zone~to the unknown world~」を披露。浜田は雨のせいで光一の髪型が崩れるのではと心配していましたが、最後までキマッていました。

そして番組のラストを飾ったのは、またもタキツバ。オープニングにトリと、いいとこ取りの2人でしたが、「小悪魔ジュリエット」では振り付けを担当した屋良朝幸も登場。もちろんダンサーの1人としての参加ではありますが、同期3人で踊る様は、ファンにはたまらない見応えのあるステージングでした。エンディングでは松本から「タキツバが歌い出したらまた雨降ってきたよね?」と再び雨男疑惑をかけられ、2人は全力で否定していました。

この長寿番組『HEY!HEY!HEY!』も年内で放送終了予定。ジャニーズの思い出もたっぷり詰まった同番組ですが、ダウンタウンとアーティストとの、こういう絶妙な掛け合いが見られなくなるのは、ちょっぴり寂しいですよね。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KinKi Kids Sexy Zone 堂本光一 関連記事