「自分の曲よりも真剣にやらないと」、堂本光一がAKB48の曲に真剣に取り組んだ理由

2015.1.7

「自分の曲よりも真剣にやらないと」、堂本光一がAKB48の曲に真剣に取り組んだ理由

ダンスより、光ちゃんの乳首を見るのに忙しかったファン多数

昨年9月に惜しまれつつも放送終了した『新堂本兄弟』(フジテレビ系)が『堂本兄弟2015新春かえってきましたSP』(同)と題し、1月4日に一夜限りの復活! 玉置浩二や森山直太朗、AKB48とのトークのほか、スペシャルパフォーマンスで楽しませてくれました。

2014年のツイてないことを告白する「厄落としカルタ」のコーナーでは、堂本光一がNHKの喫茶店のカレー皿について不満を漏らします。先に食べていた堂本剛の皿が陶器だったのに対し、光一の皿はプラスチック容器だったらしく「オレそういうことあるんだよね~」とぽそり。さらにこの日も楽屋で焼肉弁当を食べようとしたら、なんと「肉が入ってなかった」とのこと。焼肉弁当なのに肉が入っていないとしたらとんでもない不運ですが、これを聞いたスタジオの面々はそろって「あれ、裏に肉が入ってるの」(西川貴敬)、「それは光一くんのケアレスミス! 被害妄想がアレしちゃって、『オレ肉入ってないよ~』ってなっちゃったパターン」(森山)と指摘。しかし剛が「ひとついい? こんだけ食事のことにうるさいけど、食に興味ないよね?」と根本的なことをツッコむと、光一は「うん(笑)」と静かにうなずき、スタジオを沸かせていました。

またトークコーナーに玉置が登場すると、満面の笑みとハグで出迎えた剛。実は昨年、KAT-TUNがMCを務める『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)にKinKi Kidsがゲスト出演した際、同じくゲストで来ていた玉置の元に亀梨和也とあいさつへ。そこで玉置から「今度(『堂本兄弟』の)スペシャルあるらしいじゃない? 呼ばれてないよね?」とツッコまれて今回の出演が決まったそうなのです。玉置といえばこの番組に出演したことがきっかけで、KinKi Kidsに名曲「むくのはね」を書き下ろしたことも。それを受け西川は「こういう風に、この番組を通じてつながりも生まれて、本当に素晴らしい番組でしたよね。なんでやめたんかなぁ~」と、改めて番組終了の事実を嘆きます。

西川の言葉通り、一流ミュージシャンによるコラボもこの番組の見どころのひとつ。この日はKinKi Kidsメドレーのほかレギュラー陣が冬の名曲を披露しましたが、特筆すべきはやはり光一、DAIGO、AKB48による「Everyday、カチューシャ」でしょう。実は2年も前に、AKB48高橋みなみから振付けDVDを渡されていた光一とDAIGO。それが今回の特番で、ついに披露されることになったのです。

剛によると「もうね、KinKiのコンリハ(コンサートリハーサル)パッと終わって、その後ずっと踊ってました」というほど、このパフォーマンスに力を注いでいる光一。練習風景もVTRで流れましたが、気合いを入れてジャニーズジャージに身を包んだ光一は、内股の振りに「こういうの(ジャニーズに)ないわ~」と戸惑い、高橋から「光一さんもうちょっとかわいくやってほしい」と指摘されるなど悪戦苦闘。稽古は3時間に及んだそうですが、そこはやはりトップアイドル。疲れ知らずな光一に、剛は思わず「KinKiの振付けもこれぐらい真剣にやってよ! いつもホント適当ですから」と苦言。さらに光一がDAIGOに対し「しゃべってねーで、やれよ(笑)!」と注意する場面では、「これお前に言いたいけどなオレは!」と語気を強めます。しかし光一は雑誌「オリスタ」(1月5日・12日号、オリコン・エンタテインメント)で収録を振り返り「AKB48のファンの方には申し訳ないんですけど、やるからにはやるって感じで。むしろ自分の曲よりも真剣にやらないと失礼にあたるんでね」と話していましたから、今回ばかりは剛にも大目に見てもらいたいところです。

さて今回光一はDAIGOと衣装についても話し合い、「我々もステージのきらびやかな衣装を着てやろう」ということに。光一は2012年のソロコンサートで着用した、素肌にシルバーのジャケット姿で登場し、乳首と鍛え抜かれた腹筋をチラつかせながら、キレッキレな 「Everyday、カチューシャ」を披露。剛は秋元康に扮してギターを担当し、見事なコラボを実現させました。

番組放送後、DAIGOはTwitterで「堂本兄弟ってホントに素晴らしい番組だなって改めて思います。とにかくKinKiさんお二人の音楽やステージに対する本気度が番組に反映されていて、光一さんは一緒にダンスレッスンをして改めて日本のトップに君臨し続けてる方の凄さを知れた。剛さんの音楽への飽くなき探究心も本当に凄い」「こんな素晴らしいエンタテインメントを僕は毎週みたいと心から思います」といったコメントをアップしました。番組復活を願う気持ちは、ファンのみならずレギュラー陣も同じ。いつかその日が来ることを願うばかりです。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kinki Kids 堂本光一 堂本剛 関連記事

Kinki Kidsの関連商品

Kinki Kidsのチケット情報