【ぶっちゃけ発言】亀梨和也「親に顔向けできない」

2015.1.23

【ぶっちゃけ発言】亀梨和也「親に顔向けできない」

「どうぞ、ちょっとHは変態スパイの手をお取りください」

<ジャニーズ ぶっちゃけ発言>

――ジャニーズアイドルといえども、やっぱり一人の男。思わずポロリと漏らした発言から、彼らの素の顔が見えるかも!?

今回の発言者
亀梨和也(KAT-TUN)

「親に顔向けできない」


「親に顔向けできない」――不祥事でも起こしたかのような発言をしたのは、KAT-TUN亀梨和也。これは、1月31日から公開される主演映画『ジョーカー・ゲーム』のイベントでの発言だ。映画では、「死ぬな、殺すな」をモットーとする心優しきスパイを演じた亀梨、危機管理コーデイネーターで軍事評論家のテレンス・リー氏から「アキレス腱が柔らかい。オレだったら切れてるね」と言われるなど、専門家の評価も上々といった演技をみせたようだ。

さらにイベントでは、テレンス氏と心理コンサルタント・晴香葉子氏によって、さまざまな角度から亀梨がスパイに向いているかを診断するテストが行われた。結果、「サービス精神旺盛で人に弱い、見た目に弱い、タイプの女性にも弱くてハニートラップにもかかりやすい」と分析され、ズバリ“女性に弱いちょっとHなスパイ”との評価。抽選でイベント会場に招待された女性ファンからは黄色い悲鳴と拍手が交錯した。

想定外の恥ずかしい結果を告げられた亀梨だったが、絶妙な間のあと「僕、自覚ありです」と自らの内面に潜む“女性に弱いちょっとH”な部分をあっさり認めた。さらに「視覚情報は重要ですからね。ズタボロですよ~。これが明日、テレビや新聞に出るんですか? 親に顔向けできない」とポロッと本音が飛び出すほどに焦っていたよう。それでも写真撮影では、診断結果の書かれたフリップを持って「ちょっとHです!」と茶目っ気たっぷりにアピールし、笑いを取るところはさすが!! 亀梨が恥ずかしがるたびに、客席から「かわいい~」という声援が飛び交っていた。

もともと亀梨家の仲のよさは自他共に認めているほど。「POTATO」2015年2月号(学研パブリッシング)では、A.B.C-Zの河合郁人がKis-My-Ft2横尾渉とともに今年の正月も亀梨家で過ごしたことを明かしていた。その仲のよさを思うと“Hなスパイ”判定は、たしかに親に知られたくないし、「親に顔向けできない」ことなのかも……。

コメント

  1. eri より 2015年1月26日 5:06 AM

    横尾くんが亀ちゃんちに行ってたなんて〜!素敵な情報。フミキュンとも仲良しなの嬉しい!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN 亀梨和也 関連記事

KAT-TUNの関連商品

あなたにおすすめのチケット情報