V6三宅健、『学校へ行こう!』のロケ詳細はいまだわからず……

2015.10.2

V6三宅健、『学校へ行こう!』のロケ詳細はいまだわからず……

とりいそぎ、放送日だけでも教えてくれ!

9月28日深夜に放送されたラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)で、三宅が7年ぶりに復活するバラエティ番組『学校へ行こう!』(TBS系)の収録状況について言及した。

ラジオで、最近三宅のファンになったという高校3年生のファンからの「『学校へ行こう!』が決まりましたね! 私もダメもとで応募してみました! 健くんが学校にくるなんて素敵すぎます……。どこの学校でもとても面白い番組なので放送楽しみにしてますね!」というメッセージが読まれると、三宅は「当たったらすごいね。どこの学校に行くかは、僕らも全然わかってないですけれども。そうなんですよ。『学校へ行こう!』も一夜ですけど復活しますからね。久々にいろんな人に会うから面白そう」と期待を膨らませていた。

『学校へ行こう!』(『学校へ行こう!MAX』も含む)は1997年10月から約11年間放送し、「未成年の主張」や「B-RAPハイスクール」「東京ラブストーリー」などのコーナーがウケて、当時の中高生を中心にブームを巻き起こした。3時間SPとして放送される『学校へ行こう! 2015』は、V6をはじめ、みのもんた、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆ら歴代メンバーも変わらず出演。今はすっかり大人となった元学生や、現在の学生も楽しめる番組となるよう。

『学校へ行こう!』の番組ホームページ内で、三宅は「V6 20周年のこのタイミングで、『学校へ行こう!』が一夜復活と聞きすごくうれしく思っています。V6にとってバラエティの基盤になった番組が『学校へ行こう!』だと思っていますし、バラエティの基礎となるものをここでたくさん学ばせてもらったと思っています。今の年齢で、僕たちが学生のフレッシュさをどう感じるのか、当時とはまた違った感じができるのを自分でも楽しみにしています」とコメントを寄せている。

「日経エンタテインメント!」2015年10月号(日経BP社)では、メンバーの井ノ原快彦が『学校へ行こう!』の終了間際にグループ内がギスギスしていたことを明かしたが、「今ね、6人集まると、幼なじみが縁側で話してるみたいな感じなんですよ(笑)。個人の仕事とか、それぞれに抱えてるものはあるんだけど、そのことは話さずに、目の前にあるものだけで『楽しいねー』って言って場が持つ」と、当時とは打って変わって良好な関係を築いていることをうかがせている。

当時、番組内では生徒たちに負けないぐらい無邪気な三宅の姿が映されていた。あれから月日が流れ、大人になったV6のメンバーは今秋の『学校へ行こう!』でどんな姿を見せてくれるのだろうか。

コメント

  1. サト より 2015年10月2日 6:09 PM

    放送が待ち遠しいです。
    6人旅や対決シリーズの懐かし映像を期待してます。懐かしい映像の健くん、今とほぼ変わらなそうですね♪

    - -

    -
  2. みけ より 2015年10月2日 6:31 PM

     『学校へ行こう』とっても楽しみです。大人のV6のみなさんが、どんな反応するのか、番組自体もどんな感じになるのか。
     きっと、ステキな番組になることは間違いないけど♪ワクワク(*^_^*) 

    - -

    -
  3. みぃー より 2015年10月4日 8:41 AM

    学校へいこう楽しみです。
    リアルタイムで見ながら録画もしよう♪
    永久保存版だよね~
    コンサートも最高でした。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 三宅健 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報