衣装は「バリバリ」でできている!? V6・三宅健が、ジャニーズ名物・早着替えの謎を暴露

2015.10.31

衣装は「バリバリ」でできている!? V6・三宅健が、ジャニーズ名物・早着替えの謎を暴露

ファンが見て見ぬふりしてきた事実を、はっきり公言する男です

 もはや定番になりつつある、ジャニーズの早着替え。ステージ上で華麗に衣装チェンジしている様子を見て、「あの衣装どうなってるの?」と思ったことが一度はあるのではないだろうか。その衣装に関する秘密と早着替えならではの悩みを、V6の三宅健が語った。

 早替えが話題に上ったのは、10月26日深夜放送のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)にて。2008年まで放送されていたV6出演の人気番組『学校へ行こう!』シリーズ(TBS系) が今年11月3日に特番として放送されることについて、リスナーからハガキが寄せられていた。そのハガキの中に「セーラー服とブレザー、健くんはどっちが好きですか?」という質問が。三宅は「どっちも好き」と答え、「オレは学生の時は詰襟だった。ブレザーの経験はないね。『名探偵保健室のオバさん』(テレビ朝日系、1997年)ってドラマで着たけど。でも、生意気にも10代からスーツとか着てたから、ネクタイは結べる。普段巻いてないとネクタイも時間かかるんだよなー」と、ネクタイの話題へと移っていった。

 続けてジャニーズの衣装の話を始める三宅。「(ネクタイは)今もする機会ないし。オレたちがコンサートでつけてるネクタイは、マジックテープで留まってるから。ピタって」とさりげなく暴露。「だから、コンサートで時間がなくて掛け違えると、マジックテープが見えてダサいんだよ。シャツのボタンもマジックテープだからね。ボタンホールのところにマジックテープが付いてて、着替えの時間がないと変な風になっちゃう。焦って着替えて舞台に出て、歌いながら下を向いた時とか、“やべえ、オレのマジックテープがズレてる……”とか気になっちゃうんだよね」と衣装の秘密と、早着替えについての悩みを打ち明けていた。

 意外にも、マジックテープという身近なアイテムを使った衣装にすることで、ジャニーズは早着替えを実現させていたのだ。その後三宅は、「でも制服があるって良いよね。毎日着るものに悩まなくていいじゃん。オレは制服を着る機会はもうないなー、この先はあってもコントくらいだろうな」とこの話題を締めていたが、制服を着る機会がないことに一抹の寂しさを感じているようだった。

コメント

  1. 名無しだJ より 2015年10月31日 2:00 PM

    三宅さんならドラマの役柄の過去回想で制服着ても行けると思う

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 三宅健 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報