「そらキャスターやるで!」、関ジャニ∞村上信五が嵐・櫻井翔の心配りに脱帽

2016.2.9

「そらキャスターやるで!」、関ジャニ∞村上信五が嵐・櫻井翔の心配りに脱帽

大丈夫だ、君たちには君たちが進む道がある!

 関ジャニ∞の丸山隆平と村上信五がパーソナリティーを務めるラジオ番組『関ジャニ∞ 村上信五・丸山隆平 レコメン!』(文化放送、2月4日)で、関ジャニ∞と嵐の交流エピソードが語られた。

 つい先月、誕生日を迎え34歳になった村上は、誕生日当日に仕事現場で嵐のあるメンバーと楽屋が隣同士になり、サプライズを受けたことを明かしている。村上は「この間、楽屋の取っ手に紙袋かかってて、誕生日のときに」と当時の様子を話し出し、その差出人について「人だけ言うとな…嵐の翔くん!」と明かす。思わぬビッグネームの登場に、丸山は「おお!」と驚いた声をあげていた。

 実は、村上と櫻井の誕生日は1日違いということで、お互いに意識している関係だという。当日は村上も、櫻井が楽屋に入る前に、木箱に入ったういろうをプレゼントとして楽屋の机の上に置いていた。村上は、櫻井が自分から贈られたプレゼントに気付いた後に、プレゼントを準備したのではないかと予想していたものの、プレゼントの紙袋を覗いたところ、「『お誕生日おめでとう』って完璧なのしがついてて、完敗」「そらキャスターやるで!」と感心しきり。丸山も「普段からやってないとできない対応やな」と、櫻井の心配りを讃えた。

 しかしながら、2人がその後、プライベートで密な交流をしたかというと、一切電話もメールもしてないという。それを聞いた丸山は、「粋やな。大人な対応」と適度な距離感に好感を寄せる。ファンからしてみればプライベートでの仲良しエピソードは楽しみなものだが、大人の男同士で仕事仲間と考えると、まあ納得である。

 丸山自身も嵐の大野智と誕生日が同日だが、「毎年勝手にこっちから贈ってやりとりしてる。いつも付き合ってくれるんです」と、その友情はカラリとしたもののようだ。また、昨年は大野が「マルが欲しいものをあげたいから、なんでも言って」とリクエストされているものの、「決まらずに、まだ返事をしていない」とのこと。村上は「もう時間も経ったし、あかんやん」と指摘すると、丸山は「わかってる、わかってるんです……。だから、ごはん行って、おごってもらおうかなって」と、別の形での付き合いを予定しているようだ。

 関ジャニ∞と嵐は同年代だけに関係も深く、誕生日が近い村上&櫻井、丸山&大野の2組以外にも交流エピソードが多い。「MORE」(集英社)2009年9月号には、嵐の二宮和也の誕生日を錦戸亮がサプライズで祝ったというエピソードも掲載されている。事務所への入所日や、ジャニーズJr.時代の合宿所の部屋が一緒だったりと、古い付き合いだけに、まるで同窓生のような感覚で付き合っているのだろう。上下関係に厳しいジャニーズにおいて、対等に付き合えるメンバーがグループ以外にもいるという状況は、両グループにとって喜ばしいことに違いない。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

丸山隆平 大野智 嵐 村上信五 櫻井翔 関ジャニ∞ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報