櫻井翔いわく、「嵐にとっての生田斗真は“コーヒーに垂らす1滴のミルク」!?

2016.2.20

櫻井翔いわく、「嵐にとっての生田斗真は“コーヒーに垂らす1滴のミルク」!?

「ふっ、程よくうまく例えてやったぜ……」

 嵐の櫻井翔が「月刊ソングス」2016年3月号(ドレミ楽譜出版社)の表紙&インタビューに登場。嵐が2月24日に発売するニューシングル「復活LOVE」について語っている。

 同曲のミュージックビデオには、嵐メンバーの5人はもちろん、生田斗真が出演していることがかねてから話題となっている。このキャスティングについて、櫻井は「嬉しかったですね、斗真が出てくれて。同じ時代にジャニーズJr.でやってきた大切な仲間なので」と、旧友との共演を心から喜んでいる様子。生田とメンバー個々の共演経験はあるものの、“嵐×生田斗真”は今回が初めてとなる。

 櫻井は生田の存在を、「斗真が入ってくると“コーヒーの中にミルクを1滴垂らす”じゃないけど、“Jr.の時の6人”って感じになる」と話しており、「“5対1”というよりも“あの頃の6人”というか。期間にしたら3~4年だけど、中学生、高校生の時を一緒に過ごした仲だし、あの頃に戻っちゃうんですよね」と、懐かしい雰囲気で行われたミュージックビデオ撮影の様子を明かしていた。

 生田は嵐メンバーと事務所への入所日が近いこともあり、Jr.時代は活動を共にすることが多かった。松本潤、相葉雅紀、二宮和也とグループを組んだことも多く、当時は現・嵐メンバーとのデビューを期待する人も。

 実際に、生田自身も嵐がデビューする時、モヤモヤした気持ちを抱えていたようで、2015年1月15日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では、「嵐がガンってできた時に、バックダンサーをやることになったんですよね。(そこで)溝じゃないけど、隙間がバッてできた気がしたんですよ」と語っていた。

 しかし、嵐のデビューから数年が経ち、生田は俳優としてブレイク。近年では、昨年の1月クールで放送されていた生田主演のドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(TBS系)の主題歌を嵐が歌ったり、前述の『櫻井有吉アブナイ夜会』のように嵐メンバーがMCを務める番組に出演したりと、顔を合わせる活動は増えてきている。番組内で嵐デビュー時の心境を明かした際に「一緒に、横一線で頑張ってたはずなのに、前後ろができたことが結構ビックリしてショックで。『オレは負けたんだ』って言われてるような気がして、すごい嫌だった」と話していた生田だが、いまはそれぞれ一線で活躍している。

 ジャニーズ内では昨今、V6の20周年公演で嵐がバックダンサーを担当したり、ジャニーズカウントダウンコンサートで関ジャニ∞の渋谷すばるとタッキー&翼の滝沢秀明がコラボしたり、ジャニーズJr.時代を思い起こさせる活動が目立つ。かつてはアイドルというと、10~20代というイメージだったが、最近では息長く活動するグループが多いため、こうした試みが可能になってきたのだろう。長く彼らの活動を見続けているファンにとっては、懐かしくもうれしい“共演”といえるのではないだろうか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

その他ジャニーズ 嵐 櫻井翔 生田斗真 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報