「真のプロデューサー」「密かに出産して驚かせた」、盟友・残間里江子が語るメリー喜多川の素顔

2016.2.24

「真のプロデューサー」「密かに出産して驚かせた」、盟友・残間里江子が語るメリー喜多川の素顔

メリーさんの泣き所ことマッチさん


 1月に沸き起こったSMAP独立/解散報道で、その名がお茶の間にまで知られるようになったジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長。昨年1月に「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューに応じた際には、娘・藤島ジュリー景子氏との対立を報じられていたSMAPチーフマネジャー(当時)の飯島三智氏を呼び出し、「飯島、私はこう言いますよ。『あんた、文春さんがはっきり聞いているんだから、対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい』と言いますよ」と睨みを利かせたかと思えば、近藤真彦の亡き母の話になると涙ぐむなど、激情型といわれる性格の一端が垣間見えた。

 先日発売された「文藝春秋」(同)では、元文春記者が「週刊誌に書いた記事に関してメリー氏に呼び出された。飯島氏と同じ場所で五時間以上取り調べのように詰問され、『殴るぞ!』と恫喝され、決裂して帰ろうとすると『帰るな!』と怒鳴りつけられた。(略)筆者としては理不尽としか思えない主張の繰り返しだったが、この凄みがジャニーズ事務所を芸能界のトップに押し上げた原動力かと、痛感したのだった」と、過去にメリー氏に受けた仕打ちを告白。引用した部分を読んだだけでも、いかにパワフルな女性かがわかる。

 アイドルのプロデュースに天賦の才を持つ弟・ジャニー喜多川氏をフォローしながら、政界や芸能界といった多岐にわたる人脈を生かして事務所経営をしてきたメリー氏。一連の報道でヒステリックな女性という印象が付いたが、プロデューサーの残間里江子氏が2月14日に放送されたラジオ番組『ゆうちょ LETTER for LINKS』(TOKYO FM)で、知られざるメリー氏の一面を語った。

 同番組では、ゲストがゆかりの人に宛てて書いた手紙を、パーソナリティーである女優・羽田美智子が代読する形で番組が進行する。残間氏がメリー氏に宛てた手紙によると、初対面の際、残間氏は女性週刊誌編集部の“小間使い”だったため、直接話すことはなく、親交が始まったのは当時ジャニーズに所属していた人気グループ「フォーリーブス」のグラビア撮影でのことだという。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

その他 その他ジャニーズ 近藤真彦 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報